資産を増やすと決めたら「投資」と「投機」の違いを知ろう

このブログを見ても、見なくても

これから「よし!資産を増やしてくぞー」と

気合を入れた20代皆さん。

 

その心意気や良し!・・・なのですが

まず初めに、「投資」と「投機」について理解し

常に頭の中に入れといて下さい。

改めてご説明。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

投資と投機の違いは?

投資とは主に経済において、将来的に資本を増加させるために、

現在の資本を投じる活動。

 

投機とは短期的な価格変動の目論見から、利益を得ようとする行為。

 

投資については、私の他の記事でも書いてあるので、

見て下さった方は分かってると思うんで、ここでは省きます。

 

私がこの記事で伝えたいのは「投機」です。

ぶっちゃけ「ギャンブル」に属する物ですね。

 

誤解を産まないように先にお話しますが

私は特にギャンブルが悪だとは思ってません。

ギャンブルも娯楽の一つですし、ストレス解消になるなら

むしろ人によっては欠かせない娯楽施設でしょう。

私も何回かやった経験があります。

 

 

たまに資産や一月のおこずかいを稼ごうと

パチンコ、スロット、競馬、競輪、宝くじなどに

「投資だ!」と意気込んでお金を・・数千円なら可愛い方ですが

何万、何十万とつぎ込む行為は完全に投機です。

 

ギャンブルと言うものには必ず胴元が居ます

そのお店のボスですね。

 

もちろんボスもタダで商売してたらお店が

潰れてしまうので、私たちからお金をとります

 

スポンサーリンク

ギャンブルの胴元の取り分!!

 

競馬      約25%

競輪      約25%

競艇      約25%

宝くじ     約50~60%

ロト6     約50~60%

スロットマシン 約3%~8%

パチンコ    約3~8%

 

 

多分この数値を見て、一番驚くのは

宝くじじゃなかな~(私はかなり驚きました)

 

約50%~60%って・・買った瞬間に半分損してるようなもんじゃん!

1万円で買ったら5千円はもう外れてる。

 

お年寄りなんか10万単位で買ってる人もいるみたい

だけど・・・(お爺ちゃん、お婆ちゃん・・・)

 

TVではよくグリーンジャンボや年末ジャンボで

大々的に、むしろ国民的行事ですよ!と言わんばかりのCM、、

 

TVこええええ~~~~!!!

 

意外にスロットとパチンコは良心的?(宝くじの数字がでかすぎて)

 

投資信託も手数料とかで少しは元の資金は目尻しますが

ギャンブルに数万突っ込むぐらいだったら

まだ、毎月分配型での投資の方がいい気がします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

借りに10万円を毎月分配の投資信託に投資したら・・

 

1万口で毎月配当金が100円で計算してみます。

この時の基準価格は7000円ぐらいにしましょうか。

 

7000円=100円

14000円=200円

21000円=300円

28000円=400円

35000円=500円

42000円=600円

49000円=700円

56000円=800円

63000円=900円

70000円=1000円

77000円=1100円

84000円=1200円

91000円=1300円

98000円=1400円

 

なんと元手10万円あれば、

毎月1400円のい配当が入る計算です

(税金は引いてない計算です)

 

ギャンブルは当たるか、当たらないかは計算できませんが

少なくとも投資は目に見えて計算できます。

 

もしかしたらこれから資産運用をしようとして

資金作りの為に投機をして作ろうとした方がいたら

一度落ち着いてからにしましょう。

 

20代の投資メリットは「時間」だと良く聞きます。

(私もそう思います。)

ですが、せっかくの時間も間違ったやり方をして

しまっては時間と言う武器が無駄になってしまいます。

 

慌てなくても20代ならまだまだこれからです

ゆっくりと、落ち着いて、進んで行きましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です