「ほったらかしで3000万円投資信託はこうして買いなさい」読んでみた

せっかくなんで、私の考えだけ話してても

「参考になんねー、つまんねー」なんて

言われたらショックでしばらくPC触れなくなりそうなので

私が読んで参考になった本をこのブログで紹介してこうかなと

思った今日この頃です。

 

ほったらかしで3000万!?

 

タイトルだけだと、(めちゃくちゃ怪しい・・)

私がこの本を見つけた時に真っ先に思った感想です。

 

ほったらかしで大金入るなら、誰も苦労せんわい!

そう思いつつも、心の中では(もし本当だったら・・?)

はい。甘い言葉には弱いです、、

5分ぐらい葛藤して、試しに読んでみようと買って見ることに・・

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この本を読んで「若さ・時間・複利」の凄さを知りました

結果的に私はこの本を

読み終わってから

すぐに投資信託の積立型を買いました。

 

著者は「セゾン投資信託社長・中野晴啓さん」の本でした。

買った時は全然知らなかった、、

 

この本は主に、いかに長期投資の効果がすごいか

これからの時代自分のお金は自分で守らなくてはいけない

守るにはどうしたらいいか

などの事が書いてあります。

 

題名の最初には「30代」と書いてありますが

私的には「20代」から読んだ方がいいと思います。

 

私のブログを読んで「もっと複利の効果が知りたい!」と

思ったらこの本を読んでみるとより詳しく

書いてあります。

 

内容も20代の私でも

とても分かりやすく書いてあったので

「投資の本はどれも敷居が高そう・・」と思ってる方

スタートダッシュ本としてはいいと思うので

機会があれば是非どうぞ。

 

個人的には中野さんの資産運用の考え方が共感できて

真似したいと思いました。

(まだ、、勇気がないけどいつかやってみたいなー)

 

また面白い本が見つかったら皆さんにお伝えしますね。

ではまた!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です