投資する時に気をつけておきたい事

20代の若き皆さん、いざ投資をする時

いくらつぎ込めばいいかわかりますか?

 

例えば、10万円投資ように貯めたとします。

 

「よし!このお金で買うぞー」と思った時に

「あれ、全額買えばいいのかな?」

「どうしようか、、」

 

考え、考え疲れ・・

「まだ、買わないでいいかな?様子見とこ」

となるはず!!(私はなった!)

今回は私が、現在、投資信託を買う時に気をつけてる事

書いてきます。

 

スポンサーリンク



絶対1つの投資信託に全額投資は危険!!

既にある程度、投資の知識を身につけてる方なら

分かると思いますが、自分が買い付けた基準価格から

10%でも値下がりしたら大損します。

 

ここでも私が現在買い付けてる

「ラサール・グローバル・REIT」で説明します。

 

基準価格が1000円で分配金が100円だとします。

10万円を全部買い付けたとしましょう。

 

1万口=100円

10万口=1000円

100万口=10000円

はい。10万円全額投資したら100万口買えました。

分配金は10,000円です。

 

毎月分配金投資は、口数を買えば買っただけ配当金が

増えるのでついつい、

一回の買い付けを大きくして

しまいがちですが、

次の日に、基準価格が10%下がってしまうと

10万円で買い付けたので、1万円資産が減ります。

 

100万円買い付けたら

なんと10万円資産が下がってしまいます(でけぇ~~)

 

20代の10万円は大金ですよね。

100万なんて考えただけでも・・

 

基本中の基本なんですが、

意外と皆さん、目の前の分配金に

目がくらんで、一回の買い付けが

大きくなってしまう方もいるようです。

 

既に資産や現金を沢山持っていて

分配金が欲しい人なら

10万でも、100万でも

一気に突っ込んでもいいと思いますが

 

20代の人ではなかなかいないはず・・・(いたら軽く嫉妬)

スポンサーリンク



結論!!

最初のうちは1つの投資信託への買い付けは

3万円までにしましょう!

 

3万円ぐらいなら例え10%、

20%価値が下がっても

絶望するほどではないと思います。

 

スタートダッシュから大きく転ばないためにも

最初は歩くぐらいのスピードから徐々に

進めれば、大怪我しなくて済みます。

 

なので投資信託を買う時は上の記事を

思い出して冷静に買い付けしましょう。

ではまた!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です