「カイジ」命より重い金の話読んでみたよ~

金は命より重い・・・!!

ざわざわ・・・ざわざわ・・

 

多分知らない人は、いないと思いますが

こないだ赤い表紙に魅せられて買ってしまいました。

面白かったので少し紹介します。

(先に話しとくと、私は漫画も映画も見たことありません笑)

スポンサーリンク



スポンサーリンク

読み終わって思う。この本は20代で読むべきだと

少し大げさに聞こえてしまうけど

20代でお金の話について、話せる人はほとんど

いないと思います。

もちろん全員だとは思いませんが、

勉強している方は話せるだろうし

私だって勉強中の身なので知り尽くしてはいません。

 

日本では「お金」の話については

随分消極的だとは思います。

それは多分、学校や親が「お金」に

ついて教えてくれなかったのも原因の一つだと

思いますが(おそらく親も、教師もみんなが知ってるとは思わないけど)

 

自分から意欲的に取り込まないと

お金の知識はいつになっても

身につきません。

 

だからといって、いきなり

専門用語ラッシュの分厚い本を買っても

挫折します(経験者は語る)

 

「じゃどうすれば!」って方にこの本はお金の知識がなくても

分かりやすく書いてあります

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カイジ「命より重い!」お金の話
価格:1620円(税込、送料別) (2016/11/28時点)

 

スポンサーリンク

内容としては・・

やはり「カイジ」なので

借金をしない、負債を抱えこまない

連帯保証人になると・・どうなる?

リボ払いは正義か悪魔か

クレジットカード会社の罠

 

「まだ20代だしそんなことには

近いうちにはならないよ」

この考えは非常に危険ですね。

 

お金の知識に遅い、早いは関係ないと思ってます。

「知らなかった!」って思った時には

BAD END です。

お金の恐怖は、知らない間に足元まできて、気づいた時には

飲み込まれてしまいます。

 

社会人になったら自分でなんでも対処できるように

お金の知識は絶対に学んだ方がいいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

もちろん他の本で

自分なりに分かりやすい本があれば

それにこしたことはないのですけど

「探すのメンドクサイ」と思う人には

いい本かと、

私はちょいちょいと漫画の一部が書いてあったので

面白く読めました。

 

今度、漫画喫茶にでも

行って、読破してこようかな・・

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です