お金持ちになるたった一つの「方程式」

最近読んだ本にこんなことが書いてあった。

「世界にひとつしかない金持ちの方程式」

ひとつしかないのなら、その方程式に沿って行動

すれば、必然的にお金持ちになるのでは!?と

思い、テンション高く読んでみました。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

資産形成=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)

これがお金持ちになるための方程式だそうです。

私的には、お金持ちになりたい!というより

「必死こいて働きたくない!」

「生活できるだけのお金が欲しい!」スタンスなので

ここまで、全力を出したくないのだけれど

出さないと、そもそも、経済的自由は目指せないのかな

とも、思うのでしばらくは、この方法に沿って

行動していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 (著者 橘玲)

本の帯に「金持ち父さん 貧乏父さん」は今すぐ捨てて下さい!

と書いてあったので、気になってた本です。

 

ベストセラーになった本なので、知ってる方も多いと思いますが

「ロバート・キオサキ」氏が書いた本ですね。

私自身も、少し前に読んでいて、

結構勉強になったので、お気に入りの本だった

のですが、「橘玲」さんの本の、帯をみて

「えっ!?」違うの!?!?

 

・・と気になり買った次第です。

 

スポンサーリンク

この本に書かれていること

「橘玲」さんの本には

「世の中の淀みを見つけ、活用してお金持ちになろう」

書いてありました。

その淀みの事を「黄金の羽根」としていましたね。

 

「ロバート・キオサキ」さんの本は

資産運用をするならば、読んでおいて

損はないと、思いますが

税金制度などに関しては、アメリカの

税金制度で書いているので

日本にいる限りあまり意味はないかなと

思います。

 

スポンサーリンク



こんな人におすすめ

不動産投資に興味がある人

将来的に自分の「家」が欲しい人

資産運用を始めたい人

「ロバート・キオサキ」さんの本を読んだことがある人

 

橘玲さんは「日本バージョン」

ロバート・キオサキさんは「アメリカバージョン」

 

私は読んで、そう感じました。

時間があれば、2つとも読んで

比較してみるのも、面白いと思います。

 

私も、「淀み」を上手く見つけたいな~と思う

今日この頃です。

 

では、また!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です