パナマ文書とは?一般市民に影響はあるの?

初めて「パナマ文書」って聞いた時に

(ドラクエの呪文かな?)って思ったのは、

私だけじゃないと、信じたい・・

さて、今回は「パナマ文書」について

書いて行きたいと、思います。

 

先に話ときますが、私はズブの素人です(経済的のことも、投資に関しても)

なので、途中文章のミスや、考え方自体が間違ってるかも

しれませんが、そしたら教えて下さい!

では、行きます!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

そもそも「パナマ文書」とは何か・・・

パナマ文書とは、パナマにある、法律事務所「モサック・フォンセカ」の

PCがハッキングされて流失した、機密文書のこと。

 

調べたら全然ドラクエ関係なかったよ・・

 

その機密文書には、何が書かれているかと

言うと、タックスヘイブンを利用して、

大企業や個人が税金の「節税」を行っていたそうなんです。

それが今回流失して大きな問題になってる様子。

 

スポンサーリンク

タックスヘイブンって・・?

このFFに使われそうな街の名前の意味は

一部の国では、所得税や法人税がない国があって

その国々をタックスヘイブンと呼ぶそうです。

 

この二つの言葉を繋げると・・・

企業が節税するために、比較的税金がかからない

国にお金を送金していた。

そのデータがパナマの法律事務所にあった。

 

こんな感じです。

 

スポンサーリンク

何が問題なの・・?

問題は1つだけ!!と単純ではないみたいです。

 

そもそも「脱税」ではなく

あくまでも「節税」なので

この資金をタックスヘイブンを利用して

送金するのは合法なんです。

合法です。

 

ですが、そのお金がそもそもどこから来たのか

誰のものか

これから、そのお金はどこにいくのか

そこまで、詳しくは見えずらいので

税金調査がうまく進んでない様子。

 

この資金の動きがわかりずらいのが

問題視されているようです。

 

はっきり見えていないと

その資金をテロ組織なんかに使われたら

大変ですしね・・・

スポンサーリンク



庶民の私たちに影響は・・?

こんな話、正直「お金持ちの話でしょ?私たちには関係ないね♪」

とは言えない可能性もあるのです・・

 

もし!!本来払わなくてはいけない税金を

払わずにしていたら、国としては

税金が少なければ、増税して税を集めるしか

ないわけですから

私たちの生活が苦しくなるのです!

 

仮に100%節税対策として

タックスヘイブンを行っていたとしても

日本の場合ですけど、国に税金が

通常より多く入る訳ではないので

どの企業も個人投資家も

こぞってタックスヘイブンを利用

したら、、、

それでも、近い将来私たちの生活は苦しくなります。

国は大丈夫なんですかね~汗

 

まだしばらくは、「パナマ文書」のニュースは

続くと思いますが、皆さんも他人事とは

思わずに、今回を機にニュースを気にして

見て下さい。

(なぜか、日本だけパナマ文書のニュースが少ないという、噂も・・)

 

では、また!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です