アセットアロケーションとアセットクラス

資産運用するなら、絶対覚えておきたい

この2つの単語。

今回もザックリと説明して行きます!

スポンサーリンク



アセットクラスとは?

アセットクラスは「資産クラス」とも呼ばれるようで

 

国内債券

国内株式

外国債券

外国株式

コモディテイ

REIT

 

同じようなリターン(値動き)やリスク特性を

持つ投資対象の資産種類・分類のこと。

 

こんな説明もあったので一応書いときますが

正直、素人の私にはピントきませんので

 

資産の種類と考えていればいいと思います。

 

アセットアロケーション(資産配分)とは?

こちらの方が大事な気がします。

(というか、かなり大事です。)

 

アセットアロケーション=色んな種類の資産に分散投資して

長期間の投資で高リターン、低リスクを狙う。

 

このアセットアロケーションをやってるか

やってないかでは、投資成績の9割を

決定するという研究結果まで、出てるそうです。

 

確かに、いくらの資金を使って、どこに

いくら投資して、損益の範囲まで

決めて運用していけば、

高リターン、低リスクも狙えそうですよね。

 

例え高リターンは狙えなくても、

低リスクの方は、しっかり計算しといた

方が、素人には安心できますよね。

 

「えっ・・こんなに資産減っちゃうの!?」より

「ここまで減ったか、予想範囲内だな」の方が

落ち着いて対処できそうです。

 
スポンサーリンク



まとめ

さてさて、投資を始める際には

いくらから始めるか・・・?

大事な部分ですね。

 

積み立ての場合は元でなくても

大丈夫なんですけどね。

 

私はびびりなので、

積み立て

分散投資

両方やっていますが笑

 

ゆっくりやろうとしてましたが

だんだんスピードが

上がってきてる気がします・・・

 

でも、一応計算しながらやってるので

無謀投資はしてません!(多分・・)

 

手書きでも全然いいと思うので

分散投資をする時は、一度

計算してみた方がいいですね。

 

(本当は皆さんに私の投資グラフをみせたいのですが

作り方がわからない・・調べてますが、

やっぱり文字だとわかりずらい部分のあると思うので

そのうちに出来上がったら公表しますね)

 

PCスキルがなかなか上がらない・・

 

では、また!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です