トータルリターンとは・・・?

証券口座を持ち

一度でも、投資信託会社の画面を

見たことある人なら

知っている・・・

トータルリターン

今回はその

トータルリターンの話

スポンサーリンク



投資信託を買う際には確認を

そもそもトータルリターンとは

対象期間中にその投信がどれだけ

値上がり(値下がり)したかという

基準価格の変動率を表したものです。

 

要は、その投信の利回りですね。

 

トータルリターン

3年 10%

 

これは過去の評価で、3年間の年平均の運用利回りを

表します。

つまり3年間で運用利回り10%

スポンサーリンク



トータルリターンの計算方法

  • 分配金を再投資した場合(複利)
  • 分配金を受け取る場合(単利)

単利か複利かで差がでるので、確認が必要。

(大体は複利で再投資したものが多いようです)

 

トータルリターンは、信託報酬など純資産から

差し引かれるものは計算されていますが

販売手数料、換金手数料などは計算されていないため

注意が必要です。

 

トータルリターン=現在の評価額+累計受取分配金額+累計解約金額ー累計買付金額

 

なのですが・・・素人の私にはいまいちピント来ません笑

 

今の所、購入する際にトータルリターンは

プラスかマイナスかで判断しています泣

(勉強不足です。。)

 

少し気にしといたほうがいいのは

トータルリターンはあくまでも

過去の成績であるということです。

 

未来の成績ではないので

トータルリターンが

高いからといってすぐに

購入はしない方がいいですよ。

 

まとめ

今回は「トータルリターン」の

意味と見方だけ分かってもらえれば

いいかな~と・・・

 

すみません。

計算方法につきましては

分かり易く説明できるように

なったら、説明しようと

思います。

(恥ずかしい。。)

 

では、また!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です