20代にタンス預金は必要か!?考察

運用と言うよりは、リスク回避の為かな笑

 

タンス預金!!

お年寄りがコツコツやってそうな

ことですが、果たして20代の若者には

関係ないのかな?

 

メリット、デメリットを紹介します!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

タンス預金のメリット

  • 銀行が倒産しても自分の資金は守れる。
  • お金がいつでも使える。
  • 贈与税が発生しない。

大きなメリットはこれぐらいかな?

 

銀行の倒産リスク回避は、タンス預金を

していれば回避できるけど、

 

預金1000万円+利息分は保証されるから

 

面倒じゃなければ通帳を分けて持ってれば

銀行に関しては、リスク回避できそうですね。

 

 

お金がすぐに使えるのはメリットっちゃ

メリットだけど、20代の私達にはあまり

関係ないか・・(そもそもお金がない!)

 

引き下ろし手数料がかからない

 

手数料は地味に痛いですからね。

これは十分メリット。

 

贈与税がかからないのも。節税対策にはなりますが

お役所にばれたら「税金回収~!」になるので

上手くかわす技術が必要。

 

贈与税についても20代には

関係ないね。

「知ってるよ」程度に覚えておきましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

タンス預金のデメリット

  • 金利がつかない
  • インフレになると価値ば下がる
  • 災害や盗難が発生するとお金がなくなる

デメットの方が深刻な気がしますね・・

 

金利がつかないことについては、そもそも

日本の銀行金利なんてあって、ないようなものなんで

そこまで、気にする必要もないかなと、

 

問題はインフレになった場合

 

これはあまり気づきにくいんですが、

例えば、タンスに100万円しまっといて

1年経ち日本がインフレ時代に突入

物価ば10%上がれば

 

タンスの中の100万円は90万円の価値になって

しまいます。

 

「日本にいれば気にならないんじゃないの?」

なんて思いそうですが、日本で売られている製品は

ほとんど、海外の原料も使ってるので

日用品の値段も上がってくるので

必然的に日本円の価値は下がります。

 

災害や盗難のリスク・・

なさそうで、油断していると自分がダメージくらいそうな

リスクですよね。

 

災害の場合なんて、自分が気をつけていても

関係ないですからね~

地震や火事が家の周りで起きたら

紙幣なんて炭屑ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

明らかにデメリットの方が多い気が

しますね~

 

20代でもし現金をまったく持ってないのは怖い!

て方は10万円ぐらいならタンス預金として

持っておいてもいいと思いますが、

(仮に災害があったとしても10万円ぐらいなら諦めつくかなと、いや痛いけど笑)

 

なにより、私はインフレの方が怖いと思うので

せっせと分散投資していきます。

 

お金は寝かすより働いてもらう!

(私だけ働いてお金だけ休んでるなんて、許せない!笑)

 

では、また~!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です