投資で失敗する人

こないだ休みの日に映画「アイアム・ア・ヒーロー」

見てきました。

日本の映画で、あれだけグロデスクに作ると思ってなかったので

かなりビビりました。(面白かったけど)

 

さて!今回は、「投資で失敗する人」はどんな人かに

ついて、考察していきたいと思います。

 
スポンサーリンク



自分で考えない人

銀行員や証券会社の人に「おすすめですよ!」と

言われ、自分で考えもせず

「よし!じゃぁ買おう!」と買っちゃう人。

 

必ず購入する時は、そのファンドが

 

どこに投資をしているか?

なんのリスクがあるか?

コストはいくらか?

 

最低限この3つぐらいは確認しましょう。

ただ単に「儲かる」と魔法の言葉を

聞いて購入してしまうと、

あとで悲しい思いをしてしまいますよ!

 

「みんな買ってますよ~」という言葉に対して、

「ならあなたも、もちろん保有してますよね?」と

返しててみましょう。

 

「・・・」だったら買わない。

「もちろん♪」だったら、検討しますと言ってその場では

買わない。

 

知識だけ頂いて、購入する時は「ネット証券」で購入した

方が、購入手数料がかからない場合が多いので

上手く販売員を使いましょう。

 

リスクについて、調べずに購入するくらいなら

銀行預金に預けてた方が安全ですよ~

 

あとはコスト!!

短期売買でも、長期保有でも

保有コスト売買コスト

割高だと、利益が出てても

コスト分差し引いたら

たいして、儲からない場合があるので

軽視しないで、しっかり計算しましょう。

分配金について理解していない

分配金がでてるなら儲かってる!と

思ってる人も多いと思いますが、

それは、誤りです。

 

何回か他の記事で書いたと思いますが、

分配金にも

「普通分配金」と「特別分配金」があるので

 

「特別分配金」は単なる自分の投資した金額が

払い戻しになっているので

儲かってはいません。

 

投資を行う前に分配金については

しっかり理解しておきましょう。

 

理解した上で、購入する分には全然いいと

思いますが。
スポンサーリンク



投資をギャンブルととらえる

「投資」と「投機」の違いが分かってなく

 

投資=ギャンブル=イチかバチかの勝負

 

この思考で投資を行うと

コストを軽視しやすいので

危険な商品に手を出しがちです。

 

ハイリスク、ハイリターンですね。

 

特に素人には一番向いていない商品。

 

 

利益が出ずに分配金ばかり出していると

そのファンドは将来なくなってしまいます。

 

普通分配金で再投資しているファンドが一番理想だと

思いますね。

 

理解しながらの資産をゆっくり増やして行く=投資です。

理解せず目先の利益のみ追い求める=投機です。

 

この違いはしっかり理解しておきましょう!

まとめ

今は本当にいい時代ですよね~

失敗談や成功例なんかを

ネットがあれば調べられますし、

 

やってからじゃないと結果がわからない時代ではなく

なにが原因で失敗したかを調べえて回避することが出来る。

 

この素晴らしき時代・・

 

行動しないと何も始まりませんが

行動する前の下調べは重要ですよ。

 

先人の声を聞こう!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です