20代資産運用するなら小さいコストも見逃すな!

最近、気温が上がるにつれて

食欲が後退しています。

(食費が浮くがメリットか?デメリットか?笑)

 

皆さんは、夏バテしないようにしっかり食べて下さい。

倒れちゃうと、病院費の方が高くついちゃうし・・

 

このブログを見て下さってる人は、少なからず

「資産運用について」関心があるんだと思いますが、

 

資産運用を始める際にはまず、固定費の削減

それから、見落としがちな小さいコスト

 

今日は身近な小さいコストについて

書いて行こうと思います。

スポンサーリンク



毎日の飲料代

暑くなってきたので、飲み物を

買う頻度が高くなっていると思います。

 

「毎日喉が渇くし、しょうがない」と言うかもしれませんが

今一度!毎日飲料にいくら使ってるか、ザックリでも

いいので計算してみて下さい。

 

仮に毎日2~3本買ったとすると(今の季節もう少し多いかもしれませんが)

1本130円×3=390円

390円×20日=7800円

 

知らぬ間に毎月7800円近く飲料代に使ってる事になります。

(仕事前、途中、終わりのコーヒーの旨さは知ってます笑)

 

ですが、20代から資産運用を始めるなら、飲料代の見直しを

お勧めします。

 

水筒を買って、外で飲料を買わないようにするとか、

ネットでコーヒーを安く買って職場に持って行くとか、

工夫次第でいくらでもコストダウンできますので

参考にしてみてください。

 

ATMの手数料

意外とこの手数料を軽視している人も

多そうです。

 

「一回108円だから・・・」

こちらも、一週間一回下ろしていたら、

108円×4回=432円

432円×12カ月=5184円

 

1ヵ月の金額だとインパクトが少ないと思い

あえて、1年で計算しました。

もし、深夜に引き下ろしてたら

この金額より高くなりますよね?

 

このATMの手数料は、先ほどの飲料ならまだ、自分にも

得な部分がありますが、、

ATMの手数料は銀行しか得しません。

私達はただ損をするだけです。

 

改めて考えると、ばかばかしくないですか?

そう思ったら、今日からでも気を締めるべきです。

 

「仕事が忙しくて、手数料が発生する時間帯にしか行けない」

 

そんな人には、「住信SBI銀行」がおすすめです!

 

スポンサーリンク



住信SBI銀行を使ってATM手数料を払わない!

住信SBI銀行なら

コンビニのATMでも無料で使えます!

ただし!個人のカードランクによって回数が決まってるので

注意が必要です。

 

住信SBI銀行に乗っている画像です。

 

 

 

 

ランク2にはすぐになれるので

月の引き出しは5回まで無料!

一週間に一回下ろしても、手数料は発生しません!

さらに!ランク2なら、

他社への振り込み手数料も無料!

 

・・・使わない手はありません。

 

まとめ

今回はATMについて長く書きすぎてしまったので

ここまでにしておきます。

 

ですが、飲料代・ATM手数料。

この2つを少し意識して改善すれば

コストダウンがすぐに実感できます。

 

資産運用を始めるならまずは小さいコスト

目を向けてみましょう。

 

では、また!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です