長期投資するなら!「ナンピン」について知っておこう!!

どうも~

「ナンピン」・・・

漢字で書くと「難平」・・

 

株価が下がったりすると、「ナンピン買い」しよう!

という言葉を良く聞きます。

 

でも実際に「ナンピン」て何をすればいいのか・・・?

スポンサーリンク



まずは!ナンピンの意味について

自分が買い付けた後に価格が下がり、

下がった価格で買い増しすると

平均取得価格を引き下げるやり方!

 

買い増しした後、上げ幅が少なくても、

利益が出たり、軽い損失で売却できたり出来る。

 

こんな感じです。

 

もっと砕けて書くと・・

 

 

  • 価格が下がったら買い増し!
  • 価格が上がれば利益ゲット!
  • 価格が大きく上がらなくても、損益を抑えられる!

 

 

ザックリしすぎかな?

上の文を砕くとこんな感じになります。

 

「メリットしかないじゃん!」と思うかも

しれませんが、少し厄介なデメリットもあります。

スポンサーリンク



厄介なデメリット

自分の購入した価格より下がった場合、買い増しをする。

 

ここまでは簡単だと、思います。

自分の購入した価格を覚えとけばいいだけだからね。

 

問題は価格がいつまで下がり続けるか分からない!

 

これが厄介ポイントです・・

 

一旦下がって、また価格が上がってくれるならいいのですが、

下がり続けてしまうと、どんどんマイナスが増えて行く・・

 

なかなか素人には「ナンピン」手法は難しい気がします。

 

 

上手く「ナンピン」手法を使うには!?

投資は自分でやってみた方が、一番手っ取り早いですからね。

 

素人投資家でも、20代のうちなら全然チャレンジしてみても

いいと思います。

 

おすすめの買い付け方は「自分が長期保有する商品」でナンピンの

練習をすることです。

 

理由は簡単!!

短期売買の投資商品でナンピンすると

まず素人投資家は失敗するでしょうね。

 

しかし、長期保有するつもり買っている商品なら

すぐに売るわけではないので、ナンピン買いして

さらに価格が下がっても気にしなくていいのです。

 

これは精神面的には、いいやり方だと思います。

 

まとめ

「ナンピン」やってみたい!と思ったら

まずは、「ナンピン」について理解する。

そして、一番リスクの低いやり方で実践する。

資金は絶対!余剰資金で。

 

この3つをクリアできれば損失があっても

そんなに暴落レベルにはならないはず・・

 

私はこないだの「英国、EU離脱」問題の際、

積み立て投資しているファンドの基準価格が

自分の購入した金額より下がったので「ナンピン」買い

しました。

 

結果、すぐに基準価格が持ち直し+になりました!

 

が!!!!!

 

昨日みたら、また落ち込んでいました・・・

まぁ口数が増えたから良しとはしますが、、

なかなか上手くはいきませんね~笑

 

落ち着いて、だらだらしない投資をしていきます。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です