「20代で隠居週休5日の快適生活」を読んでみた。

どもども。

少し前に読んでいて、また最近読み直したんですけど・・

 

羨ましすぎる!!

 

私はあくまでも、経済的自由を目指し、働かない精神で

いたわけですが、この本に出会い読んでいくうちに

(あれ・・?わりかし良くないか?この人の生活スタイルも・・)

 

なんて、思っちゃってるわけですよ、

スポンサーリンク



スポンサーリンク

どんな本なのか

本のタイトル通り週休5日は、自由に暮らして

週2日は働いてる生活を送っています。

 

驚くべきは20代で隠居生活とのこと!!

 

この人は私みたいに、投資をしてる

わけでもなく、アフィリエイトをやっている

様子もありません。

日記は書いてるみたいですが

おそらく趣味範囲のものでしょう。

 

なので本当に週2日だけ働いて、そのお金だけで

生活しているのでしょう。

 

生活スタイルや食事の献立など、詳しく

書いてあるので面白いですよ。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

20代で隠居 週休5日の快適生活 [ 大原扁理 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)

 

スポンサーリンク

給料は7~8万円で暮らしている

家賃・・29.500(共益費込み)

水道・・2.845

電気・・1.865

ガス・・2.405

通信費・・6.516

 

固定費はこの金額が平均みたいです。

家賃安いな・・

あとは食費だったり、友人と食事に行ったりと

以外に生活に余裕がありそう。

 

毎月7万円程度ですべて、まかなえているみたいなので

生活力も高そうですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この本を読んで気づかされたこと

私は今まで、(経済的自由を目指して働かない!)を

モットーにしてきましたが、この方の

生活スタイルを見ていると、

(この生活もあり・・だな!)なんて思いました。

 

やりたい事を、好き放題できる生活だとは思いませんけど、

この生活にすれば、それこそ投資や・アフィリエイトなどを

取り込む必要性すらなくなるのだから・・(もっと楽になる笑)

 

そこまでの踏ん切りは、まだつかないけど・・

 

こういう生活の仕方もあるんだな~と

勉強になりました。(独身者じゃないと厳しいのはいわずもがな)

 

とりあえず私は30歳までに経済的自由を目標として

頑張って行きます!

では、また~!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です