国内債券インデックスファンド!コストが安いこの4本!

最近、洗剤を重曹に変えて

雑費費用を浮かせている20boyです。

重曹はまじですごい。。

これ1本あれば、他の洗剤いらないわ笑

 

よし!今日は国内債券インデックスファンドの

コストが安い4本を紹介します!

スポンサーリンク



三菱UFJ国際ー三菱UFJ国内債券インデックスファンド

買付手数料 0円

信託報酬 0,378%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2009/02/02

償還日 無期限

純資産 32億円

 

三井住友ー三井住友・日本債券インデックスファンド

買付手数料 0円

信託報酬 0,1728%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2002/01/04

償還日 無期限

純資産 530億円

 

ニッセイーニッセイ国内債券インデックスファンド

買付手数料 0円

信託報酬 0,162%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2015/01/29

償還日 無期限

純資産 42億円

 

野村ー野村インデックスファンド・国内債券

買付手数料 0円

信託報酬 0,432%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2010/11/26

償還日 無期限

純資産 17億円

スポンサーリンク



考察

うーん。債券は純資産が少ないですね。

リターンが少ないから、なのかな?

資産をできるだけ減らしたくない人は

債券寄りに投資する場合はあるけど・・

 

みんなもしかして攻めに行ってる・・?

 

まぁ考えても仕方ないですが

この4本の中で、1つ選ぶなら・・

 

三井住友・日本債券インデックスファンドかな

 

信託報酬も全然安いし、なにより

純資産が他の投信と比べて圧倒的に多い!

 

純資産が少ないと、運営している所も

投資行動しずらいし、

経済悪化の時に資産が少ないと

無期限でも、繰り上げ償還に

なっちゃうからね。

 

私なら三井住友・日本債券インデックスファンド

を選びますな。

 

まとめ

信託報酬が株式ファンドと比べて

安いのは、やっぱり守り投信だから

落ち着いてるのかな?

 

コストが安いのは、ありがたい事

ですが。

 

ただ。20代で投資を始めて

多少アクティブに行くなら

債券はいらない気がする笑

 

株式と預金でバランスよく

お金を運用した方が収益は見込めそう。

 

30代になってから、守りも

考えて、債券に投資するのも

ありかと。

 

「バランス型」投信を持っている人は

もっと、必要ないと思う。

 

私も「バランス型」投信は2つ

持っているから、新規で購入

するなら、グローバル株式投信になるかな。

 

ただ、まだ購入はしない。

なぜなら・・

 

お金がない&アメリカの大統領選があるから!

 

なので、お金が準備出来次第&アメリカの

大統領選が終わってから、行動に

移したいと思います。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です