国際債券インデックスファンド!コストが安いこの4本!

どうも~

今回もコスト重視で行きます!

20代の人は絶対にコストを

気にしながら、資産運用した方がいいですよ!

 

国際債券・・

あまり調べる人はいなそうな

分類かなと思います。

(特に素人の人は)

なので!コスト安調べました~

参考になればいいと思ってます。

スポンサーリンク



ニッセイーニッセイ外国債券インデックスファンド

買付手数料 0円

信託報酬 0,216%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2013/12/10

償還日 無期限

純資産 42億円

 

三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックス・オープン

買付手数料 0円

信託報酬 0,54%

信託財産留保額 0,05%

解約手数料 0円

設定日 2008/01/09

償還日 無期限

純資産 134億円

 

大和ーiFree外国債券インデックス

買付手数料 0円

信託報酬 0,1944%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2016/09/08

償還日 無期限

純資産 1億円

 

三井住友ー三井住友DC外国債券インデックスファンド

買付手数料 0円

信託報酬 0,2268%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

設定日 2002/04/01

償還日 無期限

純資産 470億円

スポンサーリンク



考察

三井住友たくさん出てきますね~笑

さて、国際債券ですが、

この商品も、守りタイプのファンドです。

 

リターンをたくさん狙いに

行くのではなく、

なるべくリスクを抑えて

運用していく商品なので

 

純資産はできるだけ

多い方が、いいと思います。

(資産が多い方がいいのは、どこも

そうなのだけど)

 

私なら・・

三井住友DC外国債券インデックスファンドですね。

 

資産がこの4本の中では、ずば抜けていますし

コストも安い!

 

大和ーiFee外国債券インデックスの方がコストは

安いですが、まだ出来たて、であり

資産も少ない。

 

過去データが少ないので、判断材料が

足りません。

 

・・素人には少し買いずらいと思います。

これから順調に資産を増やして

いけるなら、購入検討ありだと

思います。(こっちの方がコスト安ですしね)

 

ただ!!

もう少し、様子見が無難かと。

 

まとめ

今まで・・・

国内株式インデックスファンド!コストが安いこの4本!

外国株式インデックスファンド!コストが安いこの4本!

国内債券インデックスファンド!コストが安いこの4本!

 

コスト安重視で紹介してきました。

初心者が資産運用をする際には

だいたい、この4種類の投信に

投資をするのがいいとされています。

 

「リターンを多く取りたい」

人は、株式投信に割合を高めて運用して。

 

「リスクをなるべく抑えたい」

人は、債券投信に割合を高めて運用を。

 

「バランスよく投資したい」

人は、株式と債券の割合を半々に。

 

投資スタイルは人それぞれで

考え方も違います。

 

なので、自分自身で

攻めるか?守るか?

を決断して、資産運用をしてくだいね。

 

私個人の意見ですが、

20代なら攻めるべし!と思います。

多額の資金が、あるわけでもないと

思うので、最初は失敗覚悟で

リターンを取りに行っても問題ないかと。

 

マズイと思ったら他の投信に

乗り換えればいい事ですしね。

 

これから資産運用を始める人は・・

勉強しながら、投資をして行こう!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です