確定拠出型年金のデメリット・メリット運用方法を増やす。

前の記事で確定拠出型年金に

ついて、お話しましたが、

 

20代の運用方法!確定拠出型年金がおすすめの理由

 

その時はまだ、写真に載せた本を

読破してなかったので

詳わしく書きませんでしたが、

 

読み終わったので、私が思った感想を

つらつらと、話ます。

 

・・・私には合わない商品だった!!

 

考え方にもよりますが

若いうちに経済的自由を目指すと

決めた私には正直「必要ないかな?」と

思いました。

2017年から一般の人も、401Kは

加入できるようになり、

「年金と別で老後の資金が欲しい」と

考えている人にはいい制度だと

思います。

では、考察して行きます!

スポンサーリンク



60歳まで引き落とせない!

この理由が、ほぼ100%ぐらい原因かなと笑

 

当たり前の理由ですが、

自分のお金なのに途中解約が

できないってことは、

 

自分のライフスタイルや

イベントなどの変更などが

あった場合・・

 

解約も一部解約も出来ないので

どうしようもない。

 

書籍には・・

ライフスタイルが変わったり考え方が変わったりした時は

資産配分を見直しましょう。

 

と書いてありましたが、確かに投資していた額を

減らしたり、リスクを取って運用していたのを

安全資産に変更したりとは、できるのですが・・

 

運用をやめて現金に変えたい・・

と思っても、解約は出来ないのです。

 

401Kで運用している商品は

大体が投資信託が多く、

インデックスファンドの商品も多数あるので

投資してきた金額が、全額なくなることは

ないと思いますけど、、

 

自由に解約できないのは、なかなか不安に

なるかな~と思います。

 

例えば40歳ぐらいで、

「子供の学費費用が、かかるから一部解約したい!」

と思っても出来ないですし、

 

世界的に経済が落ち込み

「このままじゃ資産が減って行くから解約を・・」

・・・出来ないですからね。

 

確定拠出型年金のメリットは・・・?

デメリットが大きすぎる気は

しますが、そこをカバーできる面も

あります。

 

それが、税金の免除です。

 

投資した金額が控除されて

所得税や住民税が安くなります。

 

なので、普通に社会人をして

定年までしっかり働くぞ!って

人には401Kはすごくありがたい

制度だと思います。

 

逆に、私のように

早くに経済的自由になりたくて

自分で資産を運用したり

 

ライフプランに合わせて投信を

全額解約したり

部分解約したりする予定や

考え方をしている人には

合わない商品だと思います。
スポンサーリンク



欲張りさんプラン!

「ライフスタイルに合わせて解約もしたい!」

「税金も安くしたい!」

という人には・・

 

401Kは老後の資産用で運用!

それと別に、ライフスタイル用に

自分でも、資産運用をする。

 

2つ一緒に使えば両方のいいとこ

どりができます。

 

どっちかだけ!ってわけではないので

使い分けて運用してみましょう。

 

401Kの商品は確実に長期投資に

なるので、運用コストの低いもの、

インデックスファンドが良いと思います。

 

まとめ

何回読み直しても、調べても

今の所、私には合わないかな・・

 

20代の運用方法!確定拠出型年金がおすすめの理由

この時の記事では、20代の皆さん全員が

メリットあります的に書きましたが、

経済的自由を目指す人には

万人受けはしないかなと思います。

 

若いうちから色々経験したり

自由に行動したいので

老後の準備も大事ですが、

 

30歳までに経済的自由を

目指す方が私には大事です。

 

・・・大事です!!

 

考え方が変わったら、30歳からでも

始めればいい事ですし、、

(大丈夫。まだ平気。。)

 

20代で401Kに興味がある人は

まずは、よく調べてから自分に合う

合わないで、決めてみてください。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です