たわらノーロード先進国株式

ども~

投資信託のコスト安を調べると、

「たわら」の名前をよく見ます。

目論見書などを見ると

 

購入手数料0円

信託報酬0,3%以下

 

と、確かにコスト面で見ればかなり安い・・

商品自体はどんな物なのか

気になったんで、調べてみました。

スポンサーリンク



たわらノーロード先進国株式

投資対象 海外

投資対象資産 株式

補足分類 インデックス

決算頻度 年1回

投資対象地域 グローバル(日本を除く)

投資形態 ファミリーファンド

為替ヘッジ なし

決算日 10月12日

設定日 2015年12月18日

償還日 無期限

対象インデックス MSCIコクサイ・インデックス、円換算ベース、為替ヘッジなし

 

この商品は、日本を除いて、海外の株式に投資する

ファンドのようですね。

 

日本はすでに、人口オーナスを迎えているので

「日本の株式は持ちたくない!」という人には

いい商品かもしれません。

スポンサーリンク



購入手数料や維持費

購入手数料 0円

信託報酬 0,243%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

 

コストやすーい!

購入手数料が0円なのについては

他の商品でも、よく見かけるので

驚きませんが。

 

信託報酬は安いですね。

0,3%を切っています。

 

信託財産留保額、解約手数料は0円。

長期保有するなら、もってこいの商品ですね。

 

純資産額・資金の流入は?

純資産は、順調に増えていますね。

純資産額は68億円。

右肩上がりで、純資産は増えているので

まだまだ、頭打ちにはならなそうです。

 

組入銘柄は?

 

 

こちらが、どの国に投資をしているのか

書いてあります。

 

アメリカに結構投資をしてますね。

株式割合58,33%

 

さすがはアメリカですな。

 

気になるところ

設定日を見ると、2015年12月18日から

運営を始めていますが・・

 

過去のデータが少ないのが、

投資をするにあたって気になりますね。

 

実績の少ない所に投資をするのは

勇気がいります。

 

ただ、ここまでコストの低い所も

あまり見ないので、これからに期待大ですが。

 

まとめ

噂通り「たわら」はコストが低く

長期投資するには、もってこいの商品になりそうです。

 

先進国のみ、の商品は持っていないので

候補の1つとして考えてみようかな。

 

まだ、他にも違う「たわら」シリーズはあるので

このブログで紹介して行きますね!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です