インフレ2%目指す日本。対策するにはどんな方法がいいのか?

こんにちは~

インフレ2%を目指します!

 

 

安倍総理になってから、よくこのフレーズは

聞きますね。

 

インフレは簡単にいうと、物価が上昇すること。

 

経済活性化の為に、このような政策を実行中の

ようですが・・

 

私達庶民には、果たして本当にいいことなのでしょうか?

スポンサーリンク



インフレになると物価が上がるなら円の価値は下がる。

今まで1万円で買えてた物が、

買えなくなるんですから、

日本円の価値は下がってますね。

 

上手く経済が活性化されて、

需要バランスと供給バランスが均衡して

さらに!雇用問題も解決できれば・・

 

みんながwin-winになれます。

 

でも、「もし、そうならなかったら・・?」

 

私達の生活が苦しくなるだけ♪

よし、対策投資をしていきましょう。

 

お金を物に変える作戦

まず、一番簡単な作戦ですね。

お金の価値が減るなら、物に

変えてしまえばいいわけです。

 

時計・金・ダイヤなどなど

 

ロレックスの時計なんかは

中古でも、そこそこの値段しますし

少し前になるけど、ブランドの販売店の人と

話していたら・・

 

時計を買うならロレックスですよ!

どんなに古い型でも、売れます!

 

とお話してました。

「まじか。ロレックスすげぇ~」と

関心して、自分の左腕の時計を見ました。

 

私の愛用品「Gショック」を

 

・・はい。

話が脱線しましたが、お金の価値が減るなら

物に変える作戦も、対策の1つですよ!

 

インフレ対策の代表格「株式投資」

円の価値が低くなるなら

相対的に外資の価値が上がってます。

 

ならば、海外の株式に投資しておけば

自分の資産の目じりを抑えられます。

 

石油などの資源株や不動産株なんかも

インフレには強いようです。

 

逆に、このタイミングで、

「小売り」や「飲食系」の株式は

インフレに弱い商品になりますね。

スポンサーリンク



不労所得にも繋がる「不動産」

物価が上昇すると賃料なども

上がってくるので、不動産投資をしていると

収益率が高まったり、土地の価値が上がるので

インフレ対策になりそうです。

 

投資するなら、インフレが2%になる前に

始めておきたいですね。

上がってからだと、今より高いしね。

 

不動産の良いところは、リスクヘッジにも

なりますけど、自分の資産からお金が

入ってくる仕組みになるのがすごい!

(私も頑張って目指すぞ~)

 

外資預金

先ほども出てきましたが、

円が弱くなれば、外資の価値が

上がるので、外資預金を

していれば、リスクヘッジになります。

 

ただ、預金と聞いて銀行には

走って行かないでください。

手数料&手数料で始める前から

お金が減ります。

 

20代からの「外資預金」考え方

 

初心者にも出来る!外資MMF投資

 

物価連動国債を使って資産を守る

名前が長いが国債の1つで、

物価上昇に従って金利が上がる仕組みです。

 

単純にインフレになり、物価上昇だけの

経済効果なら、常にインフレに負けることは、なくなりますね。

 

ただ、個人的な意見ですが、

(というか、このブログを見ている人は20代だと思うからいうけど)

 

物価連動国債については、購入する必要はないかと。

(お金が余りまくってるなら別だけど)

 

すでに上記で4つのインフレ対策について

書きましたが、この4のうち、2つぐらい

やっていれば対策できると思うからです。

 

あれも、これも、やると頭がパンクします。

 

まとめ

私的には、株式と外資預金ですかね。

不動産は、すぐに準備できないし

物価連動国債を買うなら外資預金で

いいかなと、(紹介しといてあれですが笑)

 

まぁこんなのもあるよ~ってのが

分かってもらえれば、うれしいです。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です