Jリートとは?初心者からできる少額不動産投資です

こんにちは~

今回は・・

Jリートとはどんな商品なのか?

 

前々から、気にはなっていたんだけど

最近、ようやく調べることができたので

書いて行きたいと、思います。
スポンサーリンク



初心者から、少額不動産投資ができる!?

投資家から、集めた資金で

オフィスビルや商業施設

マンションなど複数の施設の

不動産などを購入して、その

賃貸収入や売却益を投資家のに

分配する商品です。

 

一応、投資信託の仲間なんですが

証券取引所に上場してます。

 

なので、買付方は株式やETFと

同じで、リアルタイムで売買できます。

 

普通、不動産投資と聞いたら、

ワンルームを購入して、手続きもして

購入してから管理もして・・と

 

買ったら「はい!終了~」とは

いきませんが、Jリートは証券化

されているので、

面倒な手続き等はありません。

 

さらに、複数の施設やマンションを

分散されて、商品化されているので

 

ワンルーム投資と比べると、

安全性の高い商品になっています。

(分散投資されてるのは、安心しますよね)

 

Jリートのメリット

  • 少額投資で投資可能
  • 分散投資できるので安定性がある
  • 運用・管理などは、プロが行うため手間がかからない
  • 株式よりも高い分配金収益が期待できる

少額投資と分散投資、管理が楽については

話ましたね。

 

そして!嬉しいのが分配金があること!

Jリートの分配金の出し方がありまして、

 

税引き前の利益の90%超を投資法人が

投資家へ還元する条件を満たせば、

実質的に法人税が免除されるのです。

 

株式と比較すると、

株式は事業活動等で得た利益に法人税が

課せられ、そこから内部保留を差し引いた

残り分が配当金になっています。

 

砕いて書いちゃうと、私達が株式に投資した場合は

配当をもらう前に法人税がかかってきますが、

 

Jリートでは、法人税が引かれないで分配されるため

私達投資家の分配金は株式よりも高い。てこと、

 

配当好きには、嬉しいことですよね。

特に、「将来のお金より、今お金が欲しい」と

思う人には、いい商品だと思います。
スポンサーリンク



国や日銀もJリートを応援してる!?

なんとJリート商品は、国や日銀からも

応援されてるようです。

 

日銀などは、資金をJリート市場に

流して、経済を活発にしているようですし、

 

私達が、毎月文句をいいながらも

払っている年金・・

 

その機関GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)

でも、Jリートへの買付をしているのです。

 

つまり、私達個人投資家だけでなく

日本のお偉い人達も興味を示し、

資金を流しているので、

安定性は高い商品だと思います。

まとめ

私自身もキャッシュが貯まり次第

今年から、投資していこうと

思います。

 

ちょっと、NISA口座など

色々やらないと、始められない要素が

多数発生しているので、

 

購入したら、お知らせしますね。

Jリートもメリットばかりでなく

デメリットもあるので、

別の記事で書いて行きたいと

思います。

 

今回はここまで!

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です