投資信託を使ってお小遣い稼ぎ!NISA口座の使い方とは?

こんにちは~

とりあえずお金が欲しい。

 

そんな、思いを持っている人は

たくさんいると思います。

(わたしです。)

 

働かないで、お金が欲しいな~と

思う人もたくさんいると思います。

(わたしです。)

 

今回は、ほったらかし運用で

お小遣いを手に入れる方法を

書いていきます。

 

この方法はあくまでも、

将来のお金を増やすためでなく、

少額で大金を、増やせるわけでもありません。

 

お小遣い程度のお金を手に入れる方法ですので、

読む前にそこは理解してください。

スポンサーリンク



NISA口座を使ってインデックス型に積み立て投資をする

少しひっぱりましたが

結論はこれだけです笑

 

  • NISA口座を開設する
  • コストの安いインデックス投信に積み立てる
  • 値上がったら売却

このやり方で私自身去年

+2万円弱は稼げました。

 

今年最後に資産を見直す。

 

まぁ去年は、世界的に経済不調が

あって、少しスポット買いを

したのもあるんですが、

 

仮にスポット投資をしなくても

+1万円ぐらいには、なったと思います。

 

では、少し深く話を掘って行きましょう。

 

NISA口座を開設する理由

もうこれに関しては、わかっている人も

多いかと思いますが、

 

NISA口座を使って運用すれば

利益がでた場合、非課税になります。

 

せっかく利益がでても

NISA口座でない場合

税金が20%かかってしまうので

必ず、開設しておきましょう。

スポンサーリンク



コストの安いインデックス投信に積み立て投資

次に、できるだけコストが安い

インデックス投信を探して

積み立て投資をします。

 

無難なのは、バランス型ですが、

 

先進国の経済成長が盛り上がってる場合や

新興国の経済が絶好調!

 

などの場合であれば、バランス型じゃなくても

大丈夫です。

 

「経済のことなんて知るかいッ!」

って人は、バランス型を選びましょう。

 

積み立て設定をしたらあとは+になるまで放置

毎月1万円でも、2万円でも

積み立て設定をしたら

あとは、自動化をして放置します。

 

ここで、注意があります。

 

「毎月1万円で年間で12万円なら一括で購入しよう」

これは、やらない方がいいです。

 

理由は・・

知らなければ損する!?ドルコスト平均法の効果

20代の人に必見!複利の効果を知ろう

 

こちらを見てもらえれば、わかります。

 

分散して購入した方が、損失しづらい&購入口数が

多く買える可能性があります。(ほぼ結論)

 

さらに理想なのが、経済悪化がきたら

スポット買いをすれば、よりお小遣いが増える

可能性が高まります。

 

素人「積み立て投資」をしてじっとできない方へ

スポット買いについての内容なこちらに

書いてあります。

 

利益がでたら売却

これは、説明いらずですが、

ポイントは、大きく儲けようとしないこと。

 

そもそも、投信でインデックスファンドを

運用して、毎月1万円ぐらいの投資だと

大きく儲かる可能性は低いです。

 

なので、まだ上がる、まだ上がると

思い、売らずに待っていると

利益を逃してしまう可能性があります。

 

なので、利益が出たらまず利益を確定して

「本当にお小遣いが手に入るんだ!」と

いうのを、実感しましょう。

まとめ

どうでしたか?

大きく儲けず、小さく儲ける

比較的簡単で、楽な投資方法です。

 

タンス預金やへそくりをやる

ぐらいなら、お金を運用した方が

お金は増えます。

 

興味がでたら、チャレンジしてみましょう!

今日は、こんな感じで、

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です