ロボアドバイザーとは?投資初心者でも簡単に資産運用ができる!?

初心者でも、簡単に資産運用が

出来る時代が到来してきましたね。

 

ロボアドバイザー

聞いたことがある人も

いると思いますが、

今回は、ロボアドバイザーが

一体なんなのか?

 

なんで、初心者でも簡単に

資産運用ができるのか・・?

 

について、書いて行きたいと思います。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

ほったらかし運用の最強版!?

書籍などでは、インデックス型に

ほったらかし運用をした方が楽で

簡単に資産運用できると

書いてあったりしますが、

 

ロボアドバイザーはさらに

ほったらかし運用に適しているAIだと

思います。

 

「投資の事はよくわからないけど資産運用したい・・」

 

このような人たちには非常に有効なAIだと

思います。

 

ロボアドバイザーってそもそも何?

ロボアドバイザーとは、

私達のお金を、私達の投資スタイルに

合わせて、自動で投資家にあった

投資商品に投資して、リバランスを

行ってくれるAIです。

 

何の商品をどれくらい買えば?

いつ頃リバランスをしたら?

基準価格が下落してきたけど、売却した方がいいの?

 

など、通常私達が考えなければ

いけない事を、AIがやってくれるのです。

 

AI機能を使うので、インターネットに

接続できれば、スマホからでも

投資できるので、

 

PCを開かなくても、

証券会社や銀行に行かなくても

資産運用ができるわけです。

 

なぜ私達にあった資産運用ができるのか?

ロボアドバイザーがなぜ、私達にあった

投資商品を調節してくれるのか、というと

 

ロボアドバイザーを使う時に

いくつか質問されます。

 

その解答に合わせて、AIが

その投資家にあった商品を

探してくれるのです。

 

  • 現在の年齢
  • いつまで働くか
  • リスクはどの程度許容できるか

など5~6個の質問に答えて

その解答に合わせてAIが自動で

最適な投資商品に投資してくれます。

 

ここでは正直な答えを書いてくださいね。

 

本当は全くリスクを負いたくないのに

「リスクは全然かかっても大丈夫!」なんて

解答したら、AIはそれにそって

リスクの高い商品に投資してしまいます。

 

細かいやり取りができないのは

少々デメリットでもありそうですが、

 

正直な答えを解答すれば

問題はないと、思います。

 

スポンサーリンク

ロボアドバイザーのメリット・デメリット

まずは、メリットから。

  • AIを活用するので、コストが安い
  • 少額投資ができる
  • スマホから、簡単に資産運用ができる
  • 銀行や証券会社に行かなくてすむ
  • AIなので、感情に左右されることがない

AIを活用するということで、人件費の削減に

つながるので、コストが安くなります。

これは、ネット銀行などと、同じ理由ですね。

 

少額投資、積み立てができます。

投資の世界だと何十万、何百万円と

取引を行う際にかかりそうですが、

 

積み立て投資は最低一万円からと

20代でお金があまりなくても

投資の世界に参加できそうです。

 

ただ、最初に入金する投資額は、

ロボアドバイザーによって違うのですが、

 

最低100万円から~なども

あるようなので、活用する際には

HPなどでよく確認してからに

しましょう。

 

残り2つの内容については、ほぼ同じに

なるんですが、

 

「忙しくて、証券会社なんて行けないよ」

「休みの日ぐらいゆっくりしたい」

 

そんな人には、スマホさえあれば、

全部ネットで完結できるので

非常に始めやすい。

 

私のように飲食店で働いてる人だと

わかると思いますが、

まじで、時間がない。

そんな人には、かなり助かるAIです。

 

あとは、初心者投資家には一番重要な事かと

思いますが、感情に左右されることがない。

 

投資をしていると、どうしても感情の

部分が出てきてしまいます。

 

「値下がった!買い増し、した方がいいのか?」

「値上がった!売った方がいいのか?」

 

こんな悩みとも、おさらばできます。

AIが常に最適な判断を下してくれるので

相場についてや、価格変動が起きた際にも

無表情で対応してくれます笑

 

この点については、かなり助かる部分

かと思います。
スポンサーリンク



デメリットについて

  • 今後の経済悪化や急な株価の変動は予測がつかない
  • 自分の「マネーリテラシー」や経済に詳しくなれない
  • 投資スキルが磨かれない

ドラえもんもように、

「うふふ~未来ではねぇ・・」と

未来について分かっていますが笑

 

ロボアドバイザーには、そのような

機能はついていません。

なので、時には、資産が目じりする

事も頭に入れとかないといけません。

 

あとは、ほったらかし運用には最強ですが、

自分のマネーリテラシーや経済について

(勉強していけば別ですが、)

知識がついていかない。

 

せっかく資産運用を始めるなら

一緒に勉強も始めた方がいいと

私は思います。

(ほったらかしの方が楽だけどね笑)

 

知識がつかないということは

必然的に投資スキルも磨かれません。

 

投資スキルが磨かれていけば

サテライト投資でIPO投資だったり

専門的な投資(バイオや環境系)などの

投資で運用成績を上げたりなどが

出来にくくなります。

 

「勉強なんてしないぜ!」という人には

素晴らしいAIですけど、

 

「勉強もして色々投資方法を学びたい!」という

人は、ロボアドバイザーを活用しながら

別でサテライト投資をしたほうが

より資産が増加できます。

 

しつこいようですけど・・

勉強も一緒に始めましょう!

スポンサーリンク

まとめ

なんだかんだと

メリットの部分が強いですね。

 

最近では、NISAだったり、iDeCoだったりと

日本でも、資産運用について、知られてきたり

活用している人も増えてきているので、

ロボアドバイザーも

あと数年もしないうちに

全体的に認知されてきそうですね。

 

証券会社によってそれぞれ違う

ロボアドバイザーがいるので

証券口座をすでに持っている人は

一度、どんなロボアドバイザーが

いるのか、確認してみるのも

面白そうです。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です