セゾン投信でNISA口座はデメリットだと思う理由(実践)

はい。私の事です。

いや~失敗しました。

 

2~3年前に、初めて投資を始めた時

NISA口座を開いた方がいいと

思って、セゾン投信に口座を開設する時に

NISA口座も申請して、開設したのですが、

 

長期投資する口座でNISA口座は意味がなかった。

 

なので、これからNISA口座を開設する人

に向けて注意すべき場所を書いていきます。
スポンサーリンク



長期投資する商品にNISA口座が向いてない理由

NISA口座のメリットは、

NISA口座枠での投資なら

利益が非課税になる点です。

初めての証券口座開設なら「NISA」も一緒に申し込もう

投資信託を使ってお小遣い稼ぎ!NISA口座の使い方とは?

 

使い方次第で、色々と活用方法がある

のですが、

 

セゾン投信などの長期投資が基本で

商品の少ない所で開設してしまうと、

ほとんど恩恵を受けません。

これは、機会損失に繋がります。

 

NISA口座移動手続き

さて、私のようにNISA口座の開設する

場所を間違えてしまった方にお伝えしていきます。

 

2015年から、毎年他の金融機関に

NISA口座を乗り換えられるように

なってます。

 

今までは、4年間はその口座で

運用をしなくてはいけなかったのですが

それがなくなりました。

 

ですが!毎年金融機関は移動できる

ようになりましが、少し注意しなくては

いけない点があります。
スポンサーリンク



金融機関の変更を行う際の注意事項

変更を希望する年の前年10月1日から

変更する年の9月30日まで。

この期間内に手続きを完了していないと

いけない決まりがあります。

 

例えば2018年からNISA口座を

開く金融機関を変更したい場合は

2017年の10月1日までに

手続きを完了していないと

いけない。

 

また2018年に入ってからでも、

9月30日までに手続きを完了して

いれば、2018年からでも

NISA口座は開設できます。

 

ですが注意点が・・

金融機関を変更したい年に

NISA口座の非課税枠を一度でも

使ってしまうと、その年には

金融機関を変更できなくなります。

 

なので、積み立て投資でほったらかし運用

をしている人は一度積み立てを停止しておかないと

うっかりNISA枠で買い付けてしまい

その年では、口座の変更ができなくなります。

(はーい。私は見事しくじりました笑)

 

まとめと実体験

冒頭でも書きましたし

私個人の意見ですが、

セゾン投信でNISA口座を開く

意味はあまりありません。

 

長期投資を行わないなら

活用できるかもしれませんが、

 

分配金などを受け取りたい人は

NISA口座を活用すべきですし

セゾンでは、基本分配金は再投資なので

意味があまりないかと思います。

 

投資を始めて間もない時でしたから

しょうがないけども、

投資の勉強を始めて3年経って気づきました・・

 

セゾン投信でなくても、商品の数が少ない

投信でもよく考えてから開設しましょう。

 

ETF投資を今年に始めようと

しましたが、今年にすでに

NISA口座で買い付けてしまい

今年中に口座変更ができません。泣

 

セゾン投資では、積み立て投資を

していたので、迂闊でした。

 

NISA口座を変更したい人は、

ぜひこの注意点をチェックしてください。

(積み立て投資をしている人は特に!)

 

あ~~ショックだ・・

今年は大人しい投資生活に

なりそうです・・

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です