SBI証券のロボアドバイザーなら最低資金30万円から運用できる!

こんにちは〜

少し前に、ウェルスナビについて

記事を書きました。

ロボアドバイザーの内容ですね。

 

ウェルスナビ本家から、資産運用を

行うと、最低資金100万円からと

資産運用を始める人には少し

ハードルが高いと思ってましたが、

 

なんとSBI証券からウェルスナビを

使って、資産運用が出来るようです!

しかも、最低資金は30万円からと

投資しやすい金額になりました!
スポンサーリンク



WealthNavifor SBI証券

SBI証券で開設すると

名前に「forSBI証券」とつきますが

運用内容は変わらないので

「違うロボアドバイザーなのでは?」

と思う必要はありません。

 

入口はSBI証券からになりますが

運用するロボットは同じですね。

 

運用ポートフォリオ

6、7種のETF(上場投資信託)を

通じてETFの構成銘柄数をみると

約50ヵ国計1万1000銘柄に分散投資を行っています。

 

ロボアドバイザーのメリットの1つは

ETFの売買やリバランスの時にかかる

手数料やスプレッドが、かからないことです。

 

ETFの選定についても、

  • インデックスに連動しているか?
  • 純資産総額は大きいか?
  • 流動性はあるか?
  • コストは安いか?

このように、客観的基準で選んでくれるので

投資家の条件に合わせて、合理的に投資を行えます。

 

運用方法

運用方法も本家と同じで

1990年にノーベル賞を

受賞したハリー・マコービッツ氏が

築いた「ポートフォリオ理論」に基づいて

運用してくれます。
スポンサーリンク



ポートフォリオ理論とは

分散投資の重要性を理論的に

体系化したものです。

 

投資の格言でも有名な

「卵は一つのカゴに盛るな」がありますが

様々な資産に分散投資することで

万が一資産の価値が暴落しても

保有資産全体への影響を抑えること

ができます。

 

長期的には、アクティブファンドより

インデックスファンドの方がパフォーマンスが

優れていると言われています。

 

つまり、SBI証券のロボアドバイザーは、

長期運用に適した運用方法で運用するので

初心者でも、安全性の高い運用ができそうです。

 

まとめ

ロボアドバイザー:ウェルスナビ!本気で資産運用をはじめる人におすすめ

この記事に、本家のウェルスナビについて

書いてあります。参考までに。

 

SBI証券の総合口座をすでに

持っている人は、すぐにロボアドバイザーを

活用できそうです。

 

そして最低投資額が30万円からと

本家より参加しやすいです。

 

本家で口座を開設しても、ロボアドバイザーしか

使えないので、ロボアドバイザーをコア・サテライト

「コア」としてとらえて、サテライトで他の投資

商品に投資を行うなら、SBI証券を活用した方が

良さそうです。

 

SBI証券ならキャンペーンもあります

SBI証券なら現在(2017年3月)

ロボアドバイザーを活用する人に向けて

キャンペーンを実施してます。

 

最低資金と別に入金することで

現金プレゼントを行っています。

(投資金額によってもらえる金額は変わります)

 

それともう1つ、クリックするだけで

総額100万円相当の景品が当たるキャンペーン

同時に行っています。

 

こういったイベントをうまく活用しつつ

資産運用を行えば、楽しく・賢く

投資が出来そうです。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です