20代投資を始めるなら「回転売買」に陥らないように注意しよう

こんにちは~

投資を始めるにあたって

注意する点はたくさんあるけど、

今日は「回転売買」について

書いていきます。

スポンサーリンク



回転売買とは?

頻繁に売買が繰り返されることを

いいます。

銀行や証券会社などで、投資を始めると

このようなことに陥りやすいです。

 

顧客の意志どうりに売買を

行っているならいいのですが、

 

中には、顧客の意志にそぐわないで

売買を行う場合もあるようです。

 

なぜ回転売買が行われるのか?

簡単に言うと、

顧客に商品を乗り換えてもらった方が

手数料で稼げるからです。

 

窓口での商品購入の場合、

販売手数料が約3%はかかります。

 

仮に100万円の投資商品を購入する場合

手数料が3%かかると、

100万円×3%=3万円。

すでに投資を始める前から

マイナス3万円引かれてスタート

する事になります。

 

1回の取引でこの金額ですから

2~3回と繰り返して

しまうと、10万円近く手数料で

取られてしまうことになります。

 

銀行や証券会社の窓口で、

「新しい商品が出て、今持っている商品より

こっちの商品の方がいいですよ!」と言われたら、

投資の知識や経験がなければ、

 

「じゃぁ乗り換えようかな。」と考えてしまう

人も多いようです。

 

だから、「回転売買」という言葉が

生まれて、金融庁などから指摘が

入ってるのでしょう。

スポンサーリンク



回転売買を活用する人はいるのか?

結論は、います。すぽ

ですが、回転売買を行っている人は

仕組みを理解している人達です。

 

主に、デイトレーダーの人達が

そうですね。

 

デイトレーダーの人達は

一日に何回も取引を行うので

回転売買を行っています。

 

しかも、彼らは銀行や証券会社の

窓口で取引はせずに

インターネットを使って自分で

運用しているので、コストを

最小限に抑えています。

 

誰にでもデイトレーダーが

できるとは、思わないので

万人にお勧めは、できないやり方ですけどね笑

 

まとめ

金融庁などの指摘が入り

少しは落ち着いたかと思いきや

NISA口座などの制度が出来て

マイナス金利政策もあり、

 

「マイナス金利では、預金をしていても

お金は増えないので、投資を始めてみませんか?」

 

「NISA口座を開設して運用すれば、利益が出たら

非課税であなたの懐に入ります。」

 

など、言われてしまうと

ついつい、引っかかってしまいそうですが、

 

気を付けてください!銀行や証券会社の人達は

あなたの資産の増加より、自分達の利益の為に

販売をしてきます。

 

投資を始めるなら本やインターネットを

活用した方が情報はたくさん入ってきます。

 

「人に聞いた方が安心するし・・」

という人は、話だけとりあえず聞きにいって

商品を購入する時は、ネット証券を

活用した方が、手数料が安くすみます。

 

年配に多そうな内容ですが、

20代で投資を始めようとしている人は

昔に比べて増えています。

 

20代の人でも年配の人でも投資を

始めて行うときは、

「どうしたら?」からがスタートラインで

年齢は関係ないと思っています。

 

なので20代で投資を始める人も

ぜひ、回転売買に陥らないように

気を付けてくださいね。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です