20代のソーシャルレンディングで不労所得を作り出せ![初心者必読]

こんにちは!
ソーシャルレンディング投資をしている
イタリアン仮面です!
@itariankamen

ソーシャルレンディングってどんな投資商品なの?

不労所得を作ることが出来るの?

この辺りの疑問について書いて行きます。

 

不労所得を作ることが出来るか?についての結論だけ先にお話すると・・・

ソーシャルレンディングを活用する事によって、不労所得になる可能性はあります。

 

では、中身を見てみましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ソーシャルレンディングとは?

簡単に説明すると、「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」をインターネットを通じて結ぶサービスです。

 

企業

これから事業を起こしたい!

 

企業

企業を拡大したい!

この人達はお金を集めようとしているとします。

要は「融資」ですね。

 

普通なら銀行にお願いしてお金を借りるんですが、銀行で融資を受けるには、審査が厳しいです。

銀行は、お金を借りに来た企業の「企業年数」や「実績」なども基準にしてお金を貸そうか判断します。

お金を借りたい企業が、新しい企業だったり、過去の実績がよくない場合だと、銀行からお金を借りることが難しいのです。

 

企業

そんなに銀行の融資って難しいの?

銀行の融資にについてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります。
引用元:株式会社 ビートレーディング→ 銀行融資の審査を通るためには?

 

そこで企業は銀行よりも審査基準の低い、ソーシャルレンディングを活用します。
インターネットを通じて個人投資家からお金を集めて集めたお金を軍資金にして事業の拡大などを行います。

 

ソーシャルレンディングを活用してお金を借りたら、借りた企業は毎月、決めた返済額と利息を払います。

そのお金は個人投資家に毎月入金されることになるのです!

これが私の言う不労所得になります。

 

利息収入はどれくらい見込めるか?

投資家

利息収入って言っても銀行と変わらないんじゃないの?

利息収入と聞くと、そう思ってしまう人もいると思いますが、なんと!驚くことに・・予想利回りは5~15%と高い利回りを出しています!

 

普通の銀行預金の利息を大きく超え、下手したら投資の運用利回りより高い収益が見込めるのです!

 

仮に100万円投資して5%で利息が見込めれば、105万円で帰ってきます。

 

毎月4000円の収入が入るわけですね。

10%なら毎月8000円。

 

20代で毎月4000~8000円、給料と別にお金が入ってくれば、毎月の携帯代や1回のお食事などに使えそうです。

 

投資家

なんか利回り高すぎて怪しいんだけど・・・

 

確かに、リターンが高い分リスクも高いのが投資の世界です。

「なぜ利回りが高いのか・・・?」

この疑問については、もう少し読んで頂ければわかります。

 

運用方法はどうなってるのか?

投資家

どうやって企業に私達のお金を貸し出すの?

 

まず、個人投資家が投資した資金が、一旦ソーシャルレンディング会社に預けられます。

今度はその資金を、ソーシャルレンディング会社が企業に融資します。

その後に、融資を受けた企業は期限までに、利息を付けた形で、ソーシャルレンディング会社に返済します。

最後にソーシャルレンディング会社は、その返済金を、私達個人投資家に返金してくれます。

 

なので、私達が、直接企業にお金を送金するわけでなく、ソーシャルレンディング会社を介してお金のやり取りをするので、私たちがすることは、以下の2点のみです!

  • 投資先を決める
  • 投資金額を決める

これだけです笑

あとは、基本的に返済期限が来るまで、ほったらかし運用です♪

毎月、利息収入が入り、融資期限が来たら投資金も戻って来ます。

 

株式や投資信託などと違い、価格変動がないので「今日は基準価格が落ち込んでるなー」などといった事はありません。

お金を融資するだけですからね。

スポンサーリンク



なぜ利回りが高いのか?

 

そんなうまい話あるわけない!

 

あやしいな・・

多分、こんな意見もありそうですね。

 

なぜ利回りが高いかにもしっかり、理由があります。

それは、融資を受けたい企業は例え利子が高くても、お金を借りれるなら納得しているからです。

 

銀行が中小企業にでも、お金を融資してくれて、「利子も少なくて平気ですよ~」と言っているならソーシャルレンディング会社は必要ありません。

しかし現実は、融資を受けらえないので、多少高くても、企業はソーシャルレンディング会社を使うのです。

 

今まで(2017年3月)融資を受けた企業がお金を返さなかった事案は発生していません。

みんなしっかり期限内に返済をしています。

 

企業の返済の確認などは、各ソーシャルレンディング会社をみれば書いてあるので、

投資を行う前は確認した方がいいでしょう。

 

投資なので、リスクはもちろんあります。

一応、投資なのでリスクもあります。

 

融資を受けた企業が倒産したら、投資した金額(元本)は返ってこない場合があります。

 

投資の内容によりますが、担保をとっている場合、会社が倒産したらその担保を売って、お金を個人投資家に返済することになるので、全くお金が返ってこない確率は低いと、思いますが、リスクもしっかり理解しておきましょう。

 

私調べで恐縮ですが、ざっと見たところ、そのそうな事があった様子はないですが、

今後、ソーシャルレンディング会社が一般的になれば、詐欺まがいの企業が出てくる可能性もないわけではありませんので、投資する際はしっかり調べてから、投資したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事で、ソーシャルレンディング投資とは何なのか?

ご理解頂けたでしょうか?

 

投資家

何となく分かったけど、まだ利回りの高さのせいで不安がある!

 

そう言った方は・・・

こちらの記事を参考にして頂ければ嬉しいです。
もっと、ソーシャルレンディングについて学ぶことが出来ます!

ソーシャルレンディング会社は、多数あるので、今後は各会社の内容などを記事にできたらなーと思います。(すでに2つ口座を開設中)

イタリアン仮面が現在投資している会社を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です