ソーシャルレンディングの利息収入で不労所得生活できるか?考察

こんにちは!
ソーシャルレンディング投資に
夢中のイタリアン仮面です!
@itariankamen

ソーシャルレンディング投資の利息収入で不労所得生活は出来ますか?

デメリットは全くないの?

この辺りの疑問に答えていこうと思います。

結論から言うと・・・
資金が膨大にありメンテナンスをしっかりやれば可能だと思っています。

しかし、デメリットもあるので、自分の投資スタイルに合うか?なども一緒に考えた方が良さそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ソーシャルレンディングの利息収入

ソーシャルレンディング投資での魅力は利回りの高さです。

平均利回りが5~10%の商品が多くあります。

仮に、3000万円を投資して利回り10%の商品に投資を行った場・・・、
年間で300万円の利息収入が発生するので、計算上では、不労所得生活が可能です。
月に25万円の利息収入があれば今の時代余裕で生活できます。

5%だと年間で150万円。月12万円の利息収入です。

12万円だけだと厳しそうですが、もし仕事を続けながら利息収入を得るなら、
自分の給料+12万円ですから生活に余裕ができそうです。

さて、計算上では不労所得生活が可能なのは分かりましたが、現実的な運用方法なのかについて考えて行きたいと思います。

投資先の募集枠に入れるかどうか

ソーシャルレンディングでは、融資を受けたい企業が「これくらいの金額を融資して欲しい」とソーシャルレンディング会社を通して私達個人投資家に募集をかけます。

つまり、利息収入を得るには募集枠に入れなければ投資すらできないので利息収入の安定さには少し欠けそうです。

募集枠は「早い者勝ち」なので、募集枠に入れるまでソーシャルレンディング会社のサイトをチェックしていないといけないので、少し手間がかかりそうです。
(利回りを得に気にしないで投資をするなら、サイトを随時チェックしてなくても空いている枠があればそこに募集するだけなので楽だと思いますが)

根本的な話にはなりますが、「お金を融資して欲しい」企業がいないと、案件がありません。
現在の段階では、案件がない!という状況にはなっていませんし、今後もゼロになることはないと思っていますが、ソーシャルレンディング投資のみで不労所得を完成させるには、少し無理があるように思えます。

スポンサーリンク



多額の資金を受け入れる案件が少ない

各ソーシャルレンディング会社によりますが、募集金額が多額の案件がまだそんなに多くありません。

先程の3000万円を投資して、利回り10%の場合は年間300万円の利息収入が得られると話しましたが、不動産案件なら、少しあるんですけど中小企業などの場合は、1000万円~2000万円稀に3000万円の募集もありますが、一括で投資できる案件があまりないので分散投資は必須になります。

仮に3000万円の案件があったとしても、募集がかかった瞬間に資金を投入することができればいいのですが、すでに他の人が募集していたら投資したい金額をまるまる投資できるかは、難しいと思います。

また1つのソーシャルレンディング会社だけでの分散投資も難しそうなので、3~5社ぐらい登録をして各ソーシャルレンディング会社に分散投資しつつそれぞれ違う商品に分散投資を行う必要性があります。

投資案件に利回り10%で3000万円の募集案件があったとして、

イタリアン仮面

よし!この案件に3000万円投資したら
300万円の利息収入だ!

と思っていても、他の投資家が、

投資家

おっ!
良い案件があるな、1000万円投資しよう!

と、なり自分よりも先に1000万円投資されてしまったら、年間300万円の利息収入はゲット出来なくなります。

なので、利息収入生活を目指すなら・・・

  • 複数のソーシャルレンディング会社に登録
  • 100万円ずつぐらいで分散投資を行う

この2つは必須条件となります。

運用期間にも注意が必要

投資家

利息収入と言うことは
運用期間が終わったらどうなるの?

投資案件には、必ず運用期間があり運用期間が終了すれば、毎月の利息収入も無くなります。

なんで、ただ単に「沢山の案件に投資する!」だけでは毎月の利息収入をゲットするのは難しいです。

どの商品はいつまでに運用期間が終わり、終了間近になったら新しい案件を徹底的に調べる労力は必要になってきます。

これを上手く行っていかないと、同じタイミング・同じ運用期間ばかりに投資をしてしまうと、利息収入がなくなるタイミングも同じになってしまい、毎月の利息収入が得られなくなります。

運用期間が繰り上がる可能性・利息が延滞する可能性もある

ソーシャルレンディングは利回りが高いですから、お金を借りている企業もできれば早くにお金を返したいと思っています。

業績が想像よりも上手くいけば、「繰り上げ償還」と言って、予定よりも早い段階でお金を返してくることもあります。

運用期間が1年だったのに、半年で繰り上げ償還されてしまっては、残りの半年間の利息収入が無くなってしまいます。

逆に、お金を借りた企業の業績が悪く「借りたお金が返せない!」となってしまったり、「今調子悪いから少し待って」となると、利息収入が「延滞」したり、最悪お金が戻ってこない可能性もあります。

みんなのクレジットは行政処分勧告を受けたが今後の運用について

ラッキーバンクで延滞発生!原因は?投資金は返ってくる?

スポンサーリンク

まとめ

利息収入で不労所得生活は計算上できますが、現実的には少し難しそうですね。

何度か投資をしてみて経験を積むことは必要ですし、1社に登録して1つの案件に投資をして不労所得生活達成!とはいかないようです。

お小遣い程度の利息収入なら1社だけでも可能だと思いますが、それなりの金額を狙うなら・・・

  • ソーシャルレンディング会社の分散
  • 各投資商品の分散

この2つは、必須になると思います。

 

うーん。不労所得生活への道は険しいな~笑

やっぱり、一気に不労所得を作り上げるのは大変そうですね。

仮にソーシャルレンディングだけで不労所得を手に入れられても、結局はソーシャルレンディングだけに依存している事になるからリスクヘッジが出来ていなませんしね。

とりあえず私の不労所得の目標は・・・

  • 毎月分配金
  • インデックス投資
  • ソーシャルレンディング
  • ネットビジネス

この4本を足して毎月20万円を目指して行こうと思います!

4本に収入源を分散できれば1本5万円まで稼げばいいからなんとかなりそうです。(多分・・)

投資は分散投資が必須だと再度確認できた考察回でした!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です