20代から節約して貯蓄額を増やす。お金の使い方を学ぼう!

明日から、お仕事が始まりますね。

今に悲鳴が聞こえそうです。

 

さて!それでも、給料が頂けるので

「やったー給料日が入った!」

と、ついついお金を使いすぎてしまう

場面も増えるかと思います。

 

この記事では、お金の使い方に

ついて少しでも参考になればと

思い記事を書いて行きます。




スポンサーリンク

飲み会

社会人になれば、お酒の付き合いが

あります。

友達との付き合いでも

お酒の席が増えて行きます。

 

そうすると、毎週、毎週

飲み会が続いてしまうと

「あれ?今月これだけしかお金がない・・」

なんて場合も発生していきます。

 

1回の飲み会が3000円ぐらいだと

仮定して、毎週1回あった場合は、

3000円×4=12000円

 

週2回飲み会があれば・・

3000円×2×4=24000円

 

一回の支払いが少なくても

一ヵ月で計算すると結構な額に

なります。

 

さらに2次会などが続けば

この金額以上にお金がなくなって

いきます。

 

お酒の席は楽しいですが

見境なく飲み会に参加していては

お金は貯まりません。

 

解決策は、

自分でひと月飲み会は何回まで!

と決めてしまうことです。

 

私はひと月MAXで飲み会は2回まで

と決めています。

 

その回数を超える場合は、

なんらかの理由をつけて

断ります。

 

友達との飲み会も好きですが

毎週あっても話すことは

そんなに変わらないので

だらだら飲んでしまう場合が

多いです。

 

20代では、お金はそんなに

持っていないので自分でしっかりと

お金の管理をする必要があります。

 

毎週飲み会に行っていた人が

月2回の飲み会に変われば

飲み代は今まで使っていた金額の

半分に収まるので、

 

20代では飲み会の席を

断れる練習をしてみましょう。

スポンサーリンク



たばこ代・ギャンブル

娯楽系になりますが、

たばこの値段も今では

460円~480円と

ワンコインに近い金額に

なってきています。

 

毎日1箱購入すると・・

460円×7×4=12,880円

一ヵ月で1万円超えです。

一年なら、約15万円も費用がかかって

しまいます。

 

すぐに辞めるには難しいと

思いますが、3日に1箱などと

少しずつ本数を減らして行って

節約していきましょう。

 

ギャンブルも時間が空いたり

してると、やってしまいますが

ギャンブルも飲み代と同じ方法で

毎月いくらまで使うと

先に金額を決めてしまえば

「今月使いすぎたー!お金ない」とは

ならなくなります。

 

決められた金額でいくら増やせるか?

とゲーム性をさらに足した方が

スリル感も増すと思うので

今までより、楽しくギャンブルが

できると思います。

 

スポンサーリンク

「カイジ」命より重い金の話読んでみたよ~

この記事にも書きましたが、

ギャンブルは胴元が儲かる仕組みに

なっています。

 

一時的に勝っていても

続ければ、続けた分だけ

マイナスが大きくなります。

 

娯楽系は先に使う金額を決めて

行うことをおすすめします。

 

お菓子や晩酌代

お菓子は一回の金額は

微々たるものですが、

毎日、仕事帰りにご褒美と

して買っていると

お財布にも、身体にも優しくないです。

 

もし、毎日お菓子を食べているなら

何曜日はお菓子の日!などと

決めて、お菓子を食べる日を

決めてしまいましょう。

 

毎日食べない代わりに、

一週間に一度は少し

割高なスイーツに変えてみるもの

一つの手です。

 

仕事のモチベーションも上がり

そうですね。

 

晩酌に関しても同じです。

「飲み会には行かないから晩酌を・・」

飲み会より、家で飲む方が

お酒代は安くなりそうですが、

毎日1~2本飲んでいたら

飲み会代とあまり変わらなくなって

しまいます。

 

そこに、つまみ代も足されたら

確実に飲み会代を上回ってしまいます。

 

節約術としては、少し高いお酒を

ボトルで購入することです。

 

高いお酒を購入すると

大事に飲もうと思うので

毎晩のお酒の量も減り

晩酌代も1ヵ月で考えると

安くすみます。

 

「毎晩、晩酌しててお金がない」と

思う人は試しに、1本高いお酒を

買ってみるといいかもしれません。

 

私は少し高いウィスキーを買って

飲みたい時に、ちょろちょろ飲んでます。

 

やっぱり高いお酒だと、

「大事に飲まないと・・」と

思い1回に飲む量が減り

身体の調子もよくなります。

(私はだるさがなくなった)

 

携帯代

最後は携帯代の節約です。

携帯代は固定費になりますが、

固定費の節約が一番節約効果が高いです。

 

おすすめは格安SIMに変えることです。

キャリア携帯だと、

毎月6000円~8000円と

お金が、かかってしまいます。

 

一方、格安SIMだと

毎月900円~2000円

ぐらいにの金額で済みます。

 

一年で6万円ぐらいの節約効果を

得られます。

 

固定費はなにも、していなくても

契約しているだけで、お金は毎月かかってしまうので

「携帯ではLINEとネットサーフィンしかしないな」

という人は、格安SIMに変更した方が

いいと思います、

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

お金を使う時は、

先に何にいくら使うと決めてしまう。

これが節約のポイントになります。

 

そうすることによって

お金はどんどん貯まるし、

20代からお金の使い方の

練習すれば一生使えるマネーリテラシー

にもなります。

 

節約して浮いたお金を貯金に回しても

いいですし、趣味に使ってもよし。

 

使い道に悩んでいるなら「投資」を

して、お金を増やすという手もあります。

 

20代は節約・投資を学ぶ時期だと

私は思います。

 

理由は簡単で、失敗してもあとで

いくらでも巻き返せるからです。

 

20代は「エラー&トライ」です!

ぜひ、節約術を実践してみてください!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です