クラウドクレジットの手数料に注意!海外に投資するソーシャルレンディングとは?

こんにちは!

さて、前回・・

ラッキーバンクの評判を調べるなら実際に投資してみるのが一番確実

ラッキーバンクで口座開設したので

記事を書きましたが、

別会社の「クラウドクレジット」でも

口座開設が完了したので

クラウドクレジットについて考察していきます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

クラウドクレジットとは?

日本では、提供されてこなかった、欧州やラテンアメリカをはじめとする

海外の消費者ローンや事業者ローン、延滞しているローンに投資を行うという

新たな機会を、日本の個人投資家の方々にご提供します。

ソーシャルレンディングの会社にも

投資先が様々あって

上記に書いてある。ラッキーバンク会社は

不動産を中心に融資を行っている会社です。

 

この、クラウドクレジット会社は

海外を中心に融資を行っている会社と

言うわけです。

 

個人で海外の企業に融資をすると

なると、かなりの手間と時間がかかります。

 

それをクラウドクレジット会社を通して

簡単に海外の企業に融資出来ちゃうよって事です。

「日本だけの投資や融資は不安だ」と

考えている人には、おすすめの会社です。

どうやって審査や資金の回収を行ってるのか

海外の消費者ローン、事業者ローンに投資を行うに関しては

現地の市場を最も熟知しているのは現地の方々と考え

クラウドクレジットは、投資先のそれぞれの国でこれらの

ローンの審査や回収の実績があるソーシャルレンディング業者や

サービサーをパートナーとしてローンに投資を行う機会を

お客様にご提供

この文を読んで

「しっかりしている会社だな~」と

素直に関心しました。

 

海外の企業となると

どうしても、透明性が弱くなりますが

クラウドクレジットは、現地の人達と

交流して、審査や回収を行ってるようですね。

 

やはり、お金が関わるなら

ネットでも、連絡だけでなく

現地に行くことは双方にとって

大事なことだと、思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

クラウドクレジットで投資をする際は手数料に注意!

会社自体は、しっかりしているようですし

株主も名のある企業が参加しているので

信憑性はあるし、会社自体は高評価なのですが

 

投資家としての、デメリット維持費料が

かかる、投資先が多いです。

 

ラッキーバンクでは、維持費料はかからないので

ほぼ、コスト0で運用できますが、

 

海外の投資となり、為替の影響もあってか

維持費料1%をとられる場合もあります。

 

購入手数料は0円と書いてあり

コスト0円だ!と思ってしまいそうですが

維持費料がかかる投資先もあるので

投資する際には、しっかり確認しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ソーシャルレンディングでの

分散投資としては、クラウドクレジットは必須だと

思いますが、

まだ、分散投資まで考えていなくて

「とりあえず、ソーシャルレンディングで投資したい」

人は、他のソーシャルレンディングから

使った方がよさそうです。

 

ポートフォリオの作り方によって

人それぞれでは、ありますが、

 

1番にクラウドクレジットを使う必要はないかなと

個人的には、思っています。

(だって維持費かかるし・・)

 

日本に投資するなら、海外に投資したい!と

意志が強ければ、構いませんが、

特にこだわりがなければ

なるべくコストのかからない所から

投資を始めてみましょう。

 

私自身、口座を開設して「よし!はじめよう」と

思い、投資先を見ていたら

「あれ?クラウドクレジットはコストがかかるな・・」と

思い、現在放置状態です笑

 

投資を開始したら、報告しますね!

(年内はないかな・・?笑)

では、また~!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です