ポートフォリオの作り方!グラフが作れなくても簡単にできます。

こんにちは!

資産運用を行う際に

自分のポートフォリオを

作るったりするのですが

 

「作り方が分からない・・」

「グラフってどうすればいいの?」

 

と考えている人もいると

思いますが、

グラフは作れなくても大丈夫です。

 

実際に私自身がやっている

ポートフォリオの作り方を

紹介しようと思います。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

投資額を決める

まず一番簡単なのは、

投資額をいくらにするか

先に決めてしまうことです。

 

例えば、10万円を

  • 国内株式
  • 国内債券
  • 先進国株式
  • 先進国債券

この4つにそれぞれ投資をする場合

  • 国内株式  25000円
  • 国内債券  25000円
  • 先進国株式 25000円
  • 先進国債券 25000円

に投資すれば25%ずつ投資した事が

分かるので、紙に書いておけば

PCで円グラフを作らなくても

ポートフォリオは作れます。

 

毎月積み立てる場合

一括に投資するのはできないけど

毎月積み立て投資ならできる人。

 

この場合も、毎月いくら投資するか

決まっているなら

年間でいくら投資するのか

先に計算すればいくら投資して

 

それぞれどの商品に投資したか

わかります。

 

  • 国内株式  毎月10,000円
  • 国内債券  毎月10,000円
  • 先進国株式 毎月10,000円
  • 先進国債券 毎月10,000円

年間でそれぞれ12万円投資することに

なるので、合計投資金額は、48万円です。

 

48万円を4等分で25%ずつ投資している

事になります。
スポンサーリンク



バランス型商品の場合

8資産均等型などの商品しか

投資していない場合は、

投資のポートフォリオは

作る必要がありません。

(すでに分散投資されてるからね)

 

ポートフォリオを作るのすら

めんどくさい人は、バランス型の投信を

選んだ方が楽ちんです。

 

投資金額だけか、預金も含めるか

投資額だけでポートフォリオを

作る人もいれば、

預金額も含めて作っている人も

いますが、

 

自分のお好みで作ればいいと思います。

私は預金額は別で計算しています。

 

ざっくり計算しかしてませんが、

投資額200万円で

預金額100万円なら

 

投資額60%

預金額40%

ぐらいかな?と確認しているだけです。

 

どちらでもいいと書きましたが、

始めてポートフォリオを作るなら

預金は別にして、投資額だけで

計算した方がいいかも

しれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

円グラフが作れなくても

ポートフォリオは作れます。

 

最初は紙に書いたりして練習して

慣れてきたら、グラフを作っても

いいと思いますし、

 

「最初から細かくポートフォリオを作りたい」

という人は、ネット証券の場合

ポートフォリオを作成する機能が

あるので、そこで作れば細かく統計はでます。

 

私はSBI証券を使ってますが

一応そこでも、ポートフォリオは

作っています。

(慣れるまで、見づらいですが・・)

 

基本的には、私は紙に毎月の投資額と

どの商品にいくらずつ投資してるか

書いています。

 

細かい損益などは、ネット証券の

ポートフォリオを見て確認しています。

 

以上!

円グラフを作れなくても

ポートフォリオは作れるよ講座でした。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です