IPO投資の基本とは?資金とリスクを考察!チャート読みは不要!?

こんにちは!

投資とブログでセミリタイアを計画いているジュンです。

だがしかし!「最近もう少しペースを上げたい・・」と

思い始め、考えを巡らせた結果。

 

IPO投資を始めてみようかな?

と思ったので、

今回はIPO投資についての話をしていきたいと

思います!

スポンサーリンク



IPO投資とは?基本的は知識

まず、IPO投資とはどんなものか?

簡単に説明すると・・

 

IPO(抽選)に申し込みをして

初値の値上がり益を狙う投資方法

 

もう少し深く話すと

基本的に株式は、企業が株式市場に新規で

公開しようとする際。

公募という形で一般の投資家に株を

売り出します。

 

しかし、IPO投資は一般の投資家に

株を売り出す前に、その企業の株を

比較的安く手に入れることができます。

 

IPO投資で購入できた企業は

人気化することが一般的なため

IPOの初値は公募価格より上回る事が多いのです。

 

もし、IPO投資で値上がり益を狙えたら

お金を今より比較的に早く増やせる可能性があるわけです。

 

これは、ちょっと楽しそう。

宝くじみたいな感じだなと思いました。

当たればでかい!と笑

 

しかも、宝くじよりリスクが低いと思います。

理由は、あとで説明しますね。

 

IPO投資の資金やリスクは?

投資信託商品と違い

株式に該当するので

投資資金は投資信託より高くなります。

 

投資信託では、最安で100円から投資できますが

IPO投資の場合、数十万円かかります。

 

IPO投資は先ほど書いたように

抽選です。

その抽選もただ募集すればいいかと思いますが、

自分が抽選をしたい株式をいくらで何株買いたいか

をあらかじめ、開設している証券会社に伝えます。

これをブックビルディングと言います。

 

※ブックビルディングで購入金額を低めに設定してしまうと

抽選で弾かれてしまいます。

 

どういうことかと言いますと、

私「この企業の株式を100株30万円で買いたい!」と

ブックビルディングの際、証券会社に伝える。

が!

企業「我が社の株式を100株50万円で募集する!」と

なった場合。

 

私が希望した金額より、企業の株式が上回ったら

私の資金不足になり、抽選から弾かれるという事です。

 

なので、IPO投資をする際は金額はあまり

低めに設定しない方がいいです。

 

一般的に50万円の資金があれば

そうそう弾かれることはないようです。

(確実ではないけど目安として覚えておくとですね)

 

IPOのリスク

一般的には、値上がり益を

狙いやすいとされるIPO投資ですが、

 

株式を公開した時に購入した時よりも

値下がる場合もあります。

 

投資なので、こういったリスクもあります。

 

滅多にない事だと思いますが、

いざ株式市場に上場!というときに

企業が何らかの問題で、上場廃止に

なった場合も、投資したお金が返ってこない場合もありますね。

 

IPO投資も余剰資金で始めるようにした方が

いいと思いますね。

スポンサーリンク



チャート読みは不要!?

既に公開されている株式なら

チャート読みも必要ですが

IPO投資に関しては、過去の実績もないので

チャートの読みようがない。

 

株式市場に公開された時に

売却してしまえば、チャートは読まずに

利益をゲットできます。

 

もちろん、すぐに売らないで

保有していき、さらに利益が大きくなってから

売却する事も出来ますので

すぐに売るか、保有してさらに利益を大きく狙うかは

人それぞれだと思います。

 

個人的には、すぐに売却して

次に行った方がいいと思いますけどね。

 

まとめ

うん・・

楽しそう~笑

 

まぁもちろんリスクはあるけど

余剰資金で始めて1回ぐらい経験してみたいな。

 

私自身、チャート読みはできないので

やるなら、保有せず即売却する予定ですが笑

(今年中に出来たらやりたいな)

 

先ほど話をした宝くじより

リスクが低いと思った理由は・・

もし抽選に当たっても辞退すればお金は

そのまま手元に残るし、

抽選に外れても、お金は減りません。

次の抽選にそのお金を使えます。

 

宝くじだと、ハズレたらお金は返ってこないのに

対してIPO投資は返ってくるので

宝くじよりリスクが低いなと思いました。

 

よし!余剰資金貯まったら

始めてみます!

 

抽選に当たった時はこのブログで

報告しますね。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です