大和ーifree新興国債券インデックスについて考察

こんにちは!

今回は「大和ーifree新興国債券インデックス」の中身を

見てどういった商品なのか考察したいと

思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

大和ーifree新興国債券インデックスファンド

投資対象 海外

投資対象資産 債券

インデックス型

決算頻度 年1回

投資対象地域 エマージング

投資形態 ファミリーファンド

為替ヘッジ なし

 

 

基準価格・純資産は順調に右肩上がりの様子。

株式の投信よりは、債券はリターンは少ないけど

リスクも少ない。

 

そのせいか、株式型の新興国株式より

純資産はまだ少ないですね。

 

投資対象

新興国だからか、格付別構成欄に「AAA」の比率がなく

「AA」でも0,4%、「BBB」がもっとも多く55,1%となっています。

 

個人的には「AAA」と「AA」が多い方が安心しますね。

いくら手数料が低くても

リスクが高そうな物には手を出しずらいです。

 

手数料

 

運用コストはやはり安いですね。

年率で02376%

 

購入手数料 0円

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

 

100円積立も対象の商品ですし

初めて投資を行う人や

試し買いをしてみたい人は

少額で、投資してみるのも

面白そうですね。

スポンサーリンク



まとめ

新興国商品は個人的にサブ商品だと思っています。

基本的なポートフォリオは

  • 先進国株式
  • 先進国債券
  • 国内株式
  • 国内債券

この4つで構成されている場合が多いですね。

なので、最初はこの4つでポートフォリオを作成して

他にも商品を購入してみたい!と思ったら

REITや新興国などに手を付けるのでもいいと思います。

 

バランス型になら全部均等に

資産が組み入れされてるから

「ポートフォリオ作るのメンドクサイ」人は

バランス型1本でもいいですね。

 

20代のおすすめポートフォリオとは!?

ポートフォリオの作り方!グラフが作れなくても簡単にできます。

 

ただ、投資が「趣味レベル」になってくると

物足りなさを感じてくると思います。

 

私も、

  • バランス型購入
  • REIT購入
  • サテライト商品購入
  • ソーシャルレンディング投資
  • IPO投資開始

と、徐々に資産を分散できるように

投資数を増やしています。

 

この辺は自分がどういった投資を

したいかによってやり方は違ってくると思いますが、

色々な投資商品を見ていると楽しいですよ~

 

一番は、自分のお金が増えていくことですが笑

(もう銀行の預金には無意味さえ思う)

 

大和ーifree商品は今後一通り紹介していく

つもりなので、興味があったら

見てください。

 

新興国については、債券を購入するなら

「株式」の方がいいかなと

個人的には思います。

 

では、また~!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です