大和-ifree外国株式インデックスについて考察。

8月も後半戦。

私の夏休みも終わりに・・

(やだ~!!)

本当は、海外旅行に行きたかったんですが、

「セミリタイア達成まで我慢だ!」と思い

今回は旅行を見送りです。

(近いうち叶えてやるぜ!)

 

今回も大和-ifree商品についてです!

さっそく行ってみましょう。

 
スポンサーリンク



大和-ifree外国株式インデックス

追加型

投資対象地域 海外

投資対象資産 株式

インデックス型

決算頻度 年1回

投資対象地域 グローバル(日本を除く)

投資形態 ファミリーファンド

為替ヘッジ なし

対象インデックス コクサイ指数

 

「日本の株式には投資したくないけど海外の株式にはしたい」人には

良いファンドですね。

 

海外の株式の方がリターンが高いイメージがある。

実際に運用実績なんか見ても、

海外の株式の方が運用成績よかったりしますからね。

 

純資産・運用実績

資産は順調に増えていますね。

大和-ifree商品は2016年に出たばかりですが

この外国インデックス型は他の商品と比べて

少し純資産額が高いですね。

 

勝落率がまだ一度も

マイナスになってないので

運用実績が好調ということなのでしょう。

(今の所は、)

 
スポンサーリンク



投資先の内容

 

日本以外の外国に投資している割に

組入上位をみると・・

全部アメリカの会社のようですね。

 

業種は、金融・情報・ヘルスケアが比率高めですね。

 

少しアメリカよりに投資をしているように

思いますな。

 

そして、比率は低めですが

外国リート(不動産)も入っているようです。

 

株式と謳っていても中身をみると

株式だけでない場合があるので

やはり目論見書には目を通した方が

良さそうです。

 

コスト・維持費

購入手数料 0円

信託報酬 0,2268%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

 

この商品に関しては

サテライト投資として運用しても

良さそうですね。

利益が出たら確定してゲットする。

 

私はバランス型を長期投資として

置いているので、

外国株式もポートフォリオに

入ってますが、比率を上げてもいいかな?と

最近思っているので、

候補に入れておこうかな。

 

コア部分はやはり、バランス型が一番落ち着きますね笑

コア・サテライト戦略について考察

 

まとめ

欲しい商品がたくさんあるな笑

 

あまり手を出してもなーと思いつつも

欲しい欲がすごい笑

(日常の物欲はないんだけどね)

 

年内にポートフォリオを見直して

購入の余地あり!と判断したら

少し購入しようかなと思います。

 

とりあえずは・・

IPO株抽選当たらないかな~と言うことだけ。

1年に1回でもいいから、当たってみたいと

思っているジュンでした、

 

では、また~!!
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です