20代でボーナスの使い道がない人へ2つの投資商品とサブ商品でお金を増やす

20代でボーナスが出ている人・・

(裏山しいです白目)

 

しかし、ボーナスの使い道がない・・と

思っている人もいるかと思います。

 

なので、使い道がないお金=余剰資金として

投資にチャレンジしてはいかがですか?

 

今回はボーナスの使い道がない人向けに

記事を書いて行きます!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

おすすめする2つの投資商品!

  • ソーシャルレンディング投資
  • IPO投資

この2つをおすすめしたいと思います。

インデックス型で積立額を増やして投資するのも

いいのですが、余剰資金として

お金を使えるなら、他の投資商品にも

チャレンジしてもいいと思いますよ。

 

20代の資産運用ソーシャルレンディングで不労所得を作り出せ!

20代の資産運用ソーシャルレンディングのメリットやデメリットとは?

ソーシャルレンディングの利息収入で不労所得生活できるか?考察

 

↑この記事の方が詳しく書いてあります。

 

ここで、簡単に言うと

企業にお金を貸して利息収入を得る投資方法です。

毎月利息収入が入るので

貸している金額が多ければその分

毎月の利息額が多くなります。

 

私もソーシャルレンディング投資は

行っていますよ!

ラッキーバンクの評判を調べるなら実際に投資してみるのが一番確実

 

担保付きの物もあるので

投資した額が全部なくなることは

ほぼないです。

 

今の所貸し倒れがあったこともないので

私は信用しています。

 

IPO投資でボーナスを増やす

IPO投資とは・・

20代IPO投資のメリット!初心者にも投資しやすい商品です。

IPO投資の基本とは?資金とリスクを考察!チャート読みは不要!?

IPO投資の抽選確率を上げる方法!初心者なら基本を抑えておこう

 

市場に上場する前に企業の株を手に入れて

一般公開されたら、売り払い

値上がりの差額をゲットするやり方です。

 

抽選に当たりずらいのがデメリットですが

ボーナスを各証券会社に投入して

複数の証券会社を使って抽選確率を

上げれば、当たる可能性も高くなります。

 

私は、今のところ全敗です笑

(当たらない!!)

スポンサーリンク



NISA口座を活用してインデックス投資利益が出たらすぐに利確

上記を実践した場合、

なんだかんだ時間ができます。

(基本的に待ってる時間が長い)

 

なので、その間にNISA口座を使って

インデックス型の商品。

この場合は、

国内株式と外国株式の商品を購入。

 

株式の理由は、債券などよりも

基準価格が上がりやすいからです。

(その分リスクも上がりますが)

 

一気に購入せずに

毎月少しずつ購入します。

(ドルコスト平均法と言います)

知らなければ損する!?ドルコスト平均法の効果

 

平均取得単価を落として

利益が出たらすぐに利確すれば

税金の20,315%もかからず

利益の全額をゲットできます。

 

その時の経済の状況にもよりますけど

利益自体は2~3ヵ月あれば出てきます。

(ただし、毎月1万円ぐらいでは難しいです。)

 

まとめ

ボーナスがある人だけですけどね!(嫉妬)

さらに、そのボーナスを余剰資金と捉えないと

難しいですが、

使わないでいるくらいなら

投資をしてみても面白いかと思います。

 

20代で投資をしている人はそんなに多くないと

思うので、投資が趣味になれば

かっこいいしですし、経済についても詳しくなれるので

お勧めな趣味ですね。

 

「ボーナスの使い道がー」と悩んでいる人は

一度、チャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

では、また~!!

スポンサーリンク



1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です