大和-ifree日本債券インデックスについて考察!

 

こんにちは!

一応今回で「大和-ifree」商品の紹介を最後にします。

まだ、何個か書いてないけど

自分の興味がある商品は見れたからよしとしよう!笑

 

さて最後は「大和-ifree日本債券インデックス」です!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

大和-ifree日本債券インデックス

追加型

投資対象地域 国内

投資対象資産 債券

決算頻度 年1回

投資形態 ファミリーファンド

対象インデックス NOMURA-BPI総合指数

 

運用実績・純資産

純資産は増えているものの、

基準価格は2度下がっていますね。

 

まだ、運用が始まって日が浅いので

特に、気になる点はなさそうです。

 

投資対象

この一つの投資商品に投資することによって

268銘柄に分散投資できますね。

(国単位でいえば1つですが)

 

国債が78%で、地方債が9、5%です。

格付別構成を見ると

AAAに87、7%となっていますね。

債券などは、このAAAが多い方が安全率が高くなります。

 

リターンは少ないけど、リスクも少ない。

 

自分のポートフォリオに債券を入れる時は

おそらく他の投資商品のリスクヘッジをしたい人だと

思うので、

債券を選ぶ時は、なるべくAAAの格付が多い商品を

選んだ方がいいですね。

 

逆に、リスクが高くなってもいいから

債券でも、多くリターンを得たい人は

BBBやBBの格付商品を選んだ方が

いいですが、やはりリスクが高くなるのと

債券でリターンを得るくらいなら

株式の比率を上げた方が効率は良いと思います。

スポンサーリンク



購入手数料・維持費

購入手数料 0円

信託報酬 0、2376%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

償還日 無期限

 

・・・・以下略笑

個人的に債券は、他の商品のリスクヘッジの為だと

思うので、維持費は株式などよりは

安い方が良いと考えています。

 

長期投資なら、なおさらですね。

 

まとめ

債券を自分のポートフォリオにいれるかは

個人の考え方によって違いますが、

私はいらないかな~と思います。

 

理由としては、私のように資産が多くなく、

毎月投資できる金額もそこまで多くないので

債券に投資するなら、株式に投資した方が資産が増える!

と考えているからです。

 

これがもし、資産1000万円ぐらいあるなら

株式だけに投資するのは怖いので、債券にも

何%か投資すると思いますが、

1000万円以下なら、株式やRITEに投資した方が

効率が良さそうです。

 

私の考えなので、資産をゆっくり増やしたい人は

債券にもしっかり投資した方がいいですよ!

 

株式の指数が落ちた時は相対的に債券の指数が上がるので、

 

「比率を考えるのめんどくせー」と思う人は

ロボアドバイザーがお勧めですね。

いくつかの質問に答えれば、

ロボットが自動で資産形成をしてくれますからね。

 

ロボアドバイザーとは?投資初心者でも簡単に資産運用ができる!?

ロボアドバイザー:ウェルスナビ!本気で資産運用をはじめる人におすすめ

 

上記の記事に詳しく書いてあります。

投資は人生のサブ的ポジションと考える人には

向いている商品だと思います。

 

では、また~!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です