ワンタップバイ会社の仕組みについて、みずほ銀行を使った方がお得?

こんにちは!
毎月コツコツ投資をしている
イタリアン仮面です!
@itariankamen

ワンタップバイの仕組みについて知りたい!

みずほ銀行を使った方がお得なの?

この辺りの疑問について書いていきます。

 

ワンタップバイ会社は、「証券」という名前がつかない、珍しい証券会社ですね。

 

今回は、ワンタップバイ会社の仕組みについて書いていきます。

ワンタップバイってどんな投資サービスなの?

という人は

ワンタップバイとは?ブログで口座開設の手順を紹介!

↑こちらの記事に詳しく書いてあるので参考にどうぞ!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ワンタップバイ会社の株式の仕組み

 

特に難しい仕組みではありません。

 

SBI証券や楽天証券口座で株式を行う場合。

私達の投資資金は、株式市場に流れて行きます。

 

そして、株を売りたい人と、買いたい人の条件が合うことで、初めて欲しい株が手に入ります。

 

しかし、ワンタップバイでは少し違います。

ワンタップバイ会社が購入した株を小分けして私達に配るシステムです。

 

私がワンタップバイで「任天堂の株を1000円分買いたい!」となったらその1000円は株式市場には流れないで、ワンタップバイにお金が行きます。

 

そして、ワンタップバイ会社が保有している任天堂の株を1000円分だけ、私に分けてくれるのです。

 

極端な話、長期投資目的で、任天堂の株をワンタップバイ経由で保有していたら、ワンタップバイ会社が「任天堂の株を保有するの辞めた!」と発言したらそれ以降、ワンタップバイ経由で任天堂の株を買うことはできなくなります。

 

そう考えると、ワンタップバイは、長期投資より短期投資・中期投資の方がリスクは軽減できると思いますね。

 

ワンタップバイ会社の出資者がすごい!

ワンタップバイは新しい投資サービスになるので「信用できるのかな・・?」と不安になると思いますが、その不安を打ち消す理由があります。

それは、ワンタップバイ会社に出資している会社がどれも信用のある有名な会社だからです!

ワンタップバイ会社に出資している有名な企業4社↓

  • ソフトバンク
  • みずほ証券
  • DBJキャピタル
  • Mobil Internet Capital

など、有名な会社から資金提供されています。

 

ソフトバンクは10億円も出資したと発表しています。(おそるべし大企業・・)

 

運営も始まったばかりなので、今後どうなっていくか少し不安でもありますが、これだけ有名な企業が出資しているなら安心感がありますよね。

スポンサーリンク



みずほ銀行を使った方がお得!?

ワンタップバイはみずほ銀行と連携していて、みずほ銀行の預金にあるお金をそのままワンタップバイ口座に移せます。

 

株を購入するたびに、証券口座に送金しないで済むのはかなり楽ですが・・

手数料がかかります。(1回につき108円税込み)

 

みずほ銀行の口座がない場合は、3万円以内の送金の場合、270円税込みでかかります。

なので、ちょくちょく送金してしまうと、利益が出る前に損失が出てしまいます。

 

私なら、ネットバンクを使って振り込みをして、送金料を0円にしますね。

ネットバンクなら一定の条件を満たせば、他社への振り込みが月数回まで無料になります。

 

お勧めは「住信SBIネット銀行」です。

コンビニのATMでの入金も0円で出金も0円です。(一定の上限あり)

詳細はこちら!

住信SBIネット銀行のプログラムについて

 

スポンサーリンク

まとめ

結論・・

短期的・中期的の投資で少額投資ならワンタップバイはお勧めです。

 

しかし、長期的・10万円以上の投資額になるなら、他の証券会社を使った方が良いですね。

ワンタップバイで利益は出る?デメリット・メリットについて

 

そして、ワンタップバイ口座を使うと時は、入金の手数料にも注意して運用していきましょう!

今後、ワンタップバイ会社の運用方針がどうなっていくのか・・?

非常に興味深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です