ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法読んだ感想!

こんにちは!

最近「ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法」を

読んでました。

著者は、FPの資格をお持ちの「飯村久美」さんです。

 

「ズボラでも」という言葉に惹かれて読んでみました。

本のタイトル通り、お金を貯める為のやり方や考え方が

書いてあります。

 

いくつかピックアップして紹介していきますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

給料の10%を「貯まる口座」に入れる

この書籍では、口座を二つ持ち

「使う口座」と「貯める口座」を作ることを薦めています。

 

そして、貯める口座を作ったら

給料の10%を預金すると・・・

 

給料が入ったら、使う前にまずは預金する。

 

このやり方なら、お金は勝手に貯まりますね。

(まさにズボラ向け!)

 

目標金額を決めてお金を貯める

貯金もただ闇雲に貯めて行くと

リバウンドを起こしやすくなる場合があります。

なので、

目標金額を貯めて、日割り計算をする。

 

こうすることで、毎月いくら貯金すればいいか

分かり貯金するモチベーションも上がりますね。

 

車・家・教育費・老後資金..etc

(家はローンを組む人がほとんどだけど)

 

私も何かを購入しようと思った時は

購入金額に対して逆算して

今月からお金を貯めればいつに買えるか?を

計算しています。(すぐには買わないルールを作っています)

 

家計簿はつけない

節約して貯金をする際によくやるのが

「家計簿」

しかし、この書籍には家計簿はつけないと書いてあります。

 

  • つけるのがストレスになる
  • つけてもそんなに見ない
  • 見ても反省しない

この3のどれかに該当する人は

家計簿をつけるのに向いてないと書いてあります。

 

ズボラ流は、「毎月いくらまでなら自由に使ってもいい」と

決めると良いみたいですね。

 

その金額内なら何を買ってもいいので

家計簿は不要として良いみたいです。

(確かにズボラな人には良さそうですね)

スポンサーリンク



無駄な飲み会には行かない

自分が気乗りしない飲み会には参加しない方が良い。

と書いてあります。

 

確かに、節約するなら飲み会を控えるだけで

かなりの節約効果になりそうですね。

 

私は転職して、自営業になってから

飲み会が皆無になりました。

 

そもそも、友人との飲み会自体

ほとんどないんですけどね笑

 

節約を始めるなら、まず飲み会を控える事から

始めた方が良さそうです!

 

捨て上手になりなさい

節約を始めると同時に、

いらない物を捨てるor売る

無駄な物は買わないようにする。

 

あとは、固定費の見直しや生活コストを上げないようにする。

少し意識して、「捨て上手」をになれば

さらに節約スピードが上がりそうです。

 

まとめ

読みながら、記事書いてましたが、

「ズボラ」の割合より

「節約」の割合の方が多い気がしますね。

 

書いている人が女性だからか

主婦に向けて書いてある文もありますね。

 

それでも、この書籍は読みやすく

書いてあるので

節約のやり方や考え方を知りたい人は

読めば面白いと思います。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です