ビットコインで資産運用!長期投資?短期売買?考察

こんにちは!

今日は、ビットコインで資産運用をするなら

長期投資か?短期売買か?を考察していこうと

思います。

ビットコインの仕組みとは?今後の成長や長期的運用になるか考察

ビットコインの相場が高騰!今後も値上がり続けるなら買いか?考察

スポンサーリンク



ビットコインで長期投資?

今もなお、価格は上昇している

ビットコインですが、果たして長期投資になるのか・・?

 

通貨のリスクへッジ目的なら長期投資はありかと思います。

 

初心者にも出来る!外資MMF投資

 

上記の記事にも書きましたが、

日本人はあまり通貨(円)のリスクヘッジをしない。

 

今でも、投資するなら「タンス預金派」が多いと思います。

20代にタンス預金は必要か!?考察

 

しかし、日本は今「インフレ2%上昇を目指しています」

インフレ2%目指す日本。対策するにはどんな方法がいいのか?

 

日本がインフレを起こせば、物価の上昇が始まります。

(すでに、少しずつ商品の価格が上昇してますが)

 

そうなると、円の価値も目じりしてきます。

円の価値が下がってくると、相対的に外資の価値が上がります。

 

つまり、ただ円を持ってるだけで

円も価値が下がってくる。

 

自分のお金(資産)の価値を下げないように

外資への投資でリスクヘッジします。

 

その一つのリスクヘッジ通貨として

ビットコインを購入するのは

一つの手でだと思います。

 

他国通貨よりビットコイン?

今のビットコインは他国よりも

リスクヘッジが出来るのでは?と

私は思います。

 

理由は、ビットコイン通貨を管理している

機関が存在しないから。

 

アメリカの通貨の方が世界共通通貨として

存在しているので、ドルを持っていた方が

安全そうに見えますが、

アメリカの経済が不安定になったり

戦争が起きた場合、ドルの価値は下がります。

 

しかし、ビットコインはどこの機関にも

所属していないので、どこかの国の経済不安や

戦争が起きても、基本的に価値は落ちません。

 

そう考えると、通貨のリスクヘッジとして

ビットコインは最強なんじゃないかと思います。

スポンサーリンク



ビットコインで短期売買?

さて、ビットコインは短期売買向きか?

これは、その人の投資スタイルによって

答えが変わると思いますが、

 

ビットコインは短期売買にも向いていると思います。

 

一年も経たないで、価値が2倍、3倍になっているので

資産を築いてくと言う考えより、

お小遣いを稼ぐ感覚で投資するのも全然ありだと思います。

 

資産を築いてく(自分の資産を全体的に増やしていく)には

まだ、少し安心材料がないと思いますが、

 

お小遣いを増やす(毎月決められた金額で売買する)なら

ヘタにパチンコや宝くじを買うより効率や勝算性は高いと

思います。

 

一日で利益を得るには、難しそうですが

2~3ヵ月ぐらいのスパンで勝負すれば

利益が出る可能性は高いと思います。

 

まとめ

結果的には、その人の投資スタイルによって

答えは違うと思いますが、

私はどちらもやるってスタイルの方がいいと思います。

 

どっちかしか駄目って理由もルールもないですし笑

 

通貨のリスクヘッジの為に毎月5千円ぐらい

積立投資をして(毎月預金する金額内で)

 

短期売買用に毎月、お小遣いの範囲で

購入していく。

 

ひとつ共通のルールがありますが、

一気に購入するのは避けましょう。

 

まとめて3万円投資するのと

毎月1万円ずつ購入していくのでは

リスクが全然違ってきます。

 

これは、ビットコインでなくても

投資全般に言えることです。

あとは、投資金は余剰資金で!

 

この2つを守れば大きなダメージは負わないと思います。

目先の利益に気を取られずに、投資ライフを送りましょう!

(それが、難しいが笑)
では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です