いまさら聞けないビットコインとブロックチェーンを読んでみた。

こんにちは!

ビットコインの知名度が上がってきて

名前は知っているって人も多いかと思いますが

仕組みが良く分からない・・

 

という人もまだ多いと思います。

私が最近読んだ、ビットコインの本が

初心者には、分かりやすいと思ったので

紹介していきますね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

本を書いているのは「大塚雄介」さんです。

コインチェック株式会社

共同創業者兼COO(最高執行責任者)

 

ビットコインの前線にいる人が書いた本なので

信用性は高いと思います。

 

本の章としては・・

  • ビットコインについての基本的な内容
  • ビットコインの仕組みについて
  • 安全性や法整備
  • 仮想通貨の種類
  • フィンテックの未来

と文章構成されています。

 

ビットコインの基本的な内容

第一章の内容ですが、

  • 現金・クレジットカードとの違い
  • ビットコインはどうやって手に入るか?
  • ビットコインを使うメリット
  • ビットコインで買い物が出来るか?

などなど、投資商品としてだけでなく

外資通貨として保有していてもメリットがあるよって

話をこの章に書いてあります。

 

今現在のビットコインは「日常的に使う」というより

「投資又は投機」目的として保有している層が多いと思います。

 

しかし、今後ビットコインがメジャーになれば

お金の管理が楽になりそうです。

スポンサーリンク



ビットコインの仕組みについて

仮想通貨となると

仕組みがどうなっているのか・・?

使い方よりも、仕組みについての疑問の方が

高いと思います。

 

ネットで調べてもいまいち分からない・・

ですが、この本はかなり分かりやすく

書いてあるので、

 

ビットコインに関しても知識は

この本一冊さればいんじゃないか?と

思います。

 

ビットコインの価値の付き方なども

この章に書いてあります。

 

 まとめ

後半の章も見どころがありますが

個人的には、3章までは、投資をしていない人でも

普通に楽しく読めると思います。

 

私自身も、この本を読んでから

「ビットコインに投資だ!」と思っていましたが

 

最近のビットコインの価格の上昇が上がりすぎて

少し怖い・・笑

 

何よりも、投資していない人でも

「ビットコインを買えば儲かる」と思っている人が

出てきているのも、不安要素の1つです。

 

「ウォール街のランダムウォーカー」にも

書いてありましたが、

靴磨きが経済について語る時は

市場が終わると言った内容です。

 

投資の知識がない人が買えば儲かると話していたら

市場に注意が必要です。

 

なので、もう少し様子を見ようかなと

考えています。

余剰資金があれば購入してもいいのですが、

余剰資金がない!!笑

 

もちろん、積立て投資金はしっかりありますけど

「投機」の可能性も秘めている

ビットコインに費やす余剰資金がないという意味です。

 

IPO抽選当たらないかな~

(当たってキャピタルゲイン狙えたら購入してみます)

 

ビットコインに少し興味があれば

一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です