ノマドワーカーの生活について考察。セミリタイア生活とは違うのか

 

こんにちは!

さて、今回は「ノマドワーカー」について

考察していきたいと思います。

 

ネットビジネスやミニマリストに興味のある人は

誰でも知ってそうな名前ですよね。

 

私も名前こそは知ってましたが、

実際のノマドワーカーって何するの?」と思っていたので

最近、調べ始めていました。

 

結論から言うと・・

ノマドワーカーは誰でもなれるものじゃない。

 

と、言うことが分かりました笑

なんで、そう思ったのかについても

今から書いて行きますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

そもそも「ノマドワーカー」ってなに?

ITやモバイル通信を利用して、場所や時間を自由に選択して仕事をする人。情報機器と通信環境の発達によって、外出先でも一般のオフィスと同様の仕事をすることができるようになった。ノマドとは英語で遊牧民の意味である。所属する組織や職種、就業の形態などには関係がなく、働く場所を特定のオフィスに固定せず、カフェやレンタルスペースなどで仕事をしている人をいい、このような働き方を、ノマドワークやノマドワーキングとよんでいる。
ノマドワーカーが増加している理由には、2000年代に入り、公衆無線LAN(ラン)や高速モバイルデータ通信が急速に普及し、外出先で情報端末の電源を確保することも容易になってきたことがあげられる。さらに、2010年(平成22)ごろからスマートフォンとクラウドコンピューティングが一気に浸透しはじめ、外出先で仕事をするために持ち歩いていた多くの機器やバッテリーから解放されたことも大きな要因である。仕事上で作成する書類においても、外出先での確認や編集を考慮し、特殊なアプリケーションの機能はできるだけ使わず、ブラウザー上で使用するウェブアプリをはじめ、タブレット型端末やスマートフォンで開くことができるファイルの仕様が重視されるようになっている。              引用元;͡͡コトバンク

 

上記の文を3行で言うと・・

  • 会社に行かなくても
  • ネット回線とPCやパソコンを使って
  • 場所にとらわれずに仕事をする人達。

ということですね。

 

自分が勤めている会社だけに依存しないで

数多くのクライアントや仲間達と一緒に

仕事が出来るなら、リスクヘッジにもなるし

自由に場所を転々としながら仕事が出来て

お金が入ってくるなら最高だと思います。

 

私も、他人のブログなどを見ていて

「場所にとらわれず生活しています!」という人達を見て

 

すげぇ~羨ましい!!私もなりたい!!」と

テンションMAXで色々調べ、実際にノマドワーカーを

している人の書籍などを読みましたが・・

 

思った以上に難しそうで、

スキルは必須。

人脈も広げていく必要があり。

なんだかんだ、毎日しっかり働いている。

 

この事実を知り、

「あ、私にも向いていない職種だった。。」と

最近、落胆しております笑

 

ノマド(遊牧民)って言葉に騙されるな!

「ノマド」だけで検索すると

遊牧民みたいな生活と出てきて、

「一つの場所に留まらず、移動しながら生活をする」と

書いてあり、めちゃくちゃ魅力的に見えますが、

 

現代でノマドをやるなら、

自分がどれを軸に持ってくるかを考える必要がありそうです。

 

  • ただ、場所にとらわれず移動しながら暮らしたいのか?
  • ひとつの会社の仕事だけでなく、色んな所からの仕事をこなしたいのか?
  • 仕事と移動(自由)を半々ぐらいでやって行きたいのか?

これ以外にも選択肢はたくさんあると思いますが、

私は、特にお金持ちになりたいわけでもないから、

その日の暮らせるお金だけ稼いで、あとは、のんびり移動したいかなー

という結論になりました。(もしやるならね)

 

ノマドワーカーについては、他人のブログを読むより先に

書籍を読んでからの方がいいと思います。

(意外と辛口で書いてあるので冷静に考えることが出来ますよ。)

スポンサーリンク



仕事を見つけてくるスキルも必要。

ノマドワーカーは、自分で仕事を見つけてくる場合と

自分で企画した内容を仲間と一緒にやったりと

常に人との繋がりが必要のようです。

 

この段階で私は慣れないと悟りましたw

 

だってー

「基本的に友人以外と関りを持ちたくない」

まして、仕事から入る人との出会いなんて・・

(恐ろしい。。)

 

私はあまり、誰でもウエルカ~ム♪タイプではないので

無理ですね。

 

ノマドワーカーになれるぐらい何かしらのスキルが

あるなら、ブログを使って一人で仕事をしたい派です。

 

何かしらのスキルがあって、誰でもウエルカムな人は

ノマドワーカーになってみるのも楽しそうですね。

 

セミリタイア生活となにが違うの?

セミリタイア生活とノマドワーカーって

何が違うのか?

 

セミリタイアについて考えてみる

自分やりたいことリストを作ってセミリタイアを目指せばモチベーションは維持できる

 

私自身、セミリタイア生活を目指している訳ですが

ノマドワーカーとの違い・・

 

ノマドワーカーは、会社には縛られないが

仕事を自分で見つけなくてはいけない。

 

セミリタイアは、必要な生活費を確保して(バイトや派遣など)

あとは、好きなように生きる。

 

と解釈しています。

 

暮らしていく難易度で言ったら

セミリタイア生活の方が大変な気がしますな。

 

人それぞれのライフスタイルによって

考え方・結論は違いますが、

 

セミリタイア生活は資本金がどれだけあって

どれだけ投資でリターンを得られるかだと思います。

 

ノマドワーカーは、仕事を普通に行うので

資産運用をする必要性は必須ではない。

 

私の考えているセミリタイア生活は、

働きたい時に働いて、働きたくない時は働かないと

なんとも、わがままな生活スタイルを目指しています。

 

なので、ノマドワーカーとして生活すると

仕事先に迷惑をかけてしまう笑

 

・・・

やっぱり、私にはノマドワーカーは向いてなさそうだ・・

 

まとめ

場所にとらわれず自由にバリバリ働きたいなら「ノマドワーカー」

のんびり、必要最低限の暮らしでダラダラ過ごすなら「セミリタイア生活」

 

という結論に至りました。

 

でも、まだ私は25歳ですし?

途中で考え方も変わるかもしれませんが

今のところはセミリタイア生活の為に

せっせと、貯金&資産運用をしていこうと思います。

 

はぁ~

早くお金貯まらないかな~笑

本音はお金が貯まるより、副業がうまくいって

欲しいんですけどね。

 

めげずに頑張って行きます!

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です