年利7%今こそ「金利」で資産を増やしなさい!(初心者にお勧め本)

 

ソーシャルレンディング投資を

始める際にネットで情報収集をすると

思いますが、ソーシャルレンディング投資に

関しては、ネットよりまず書籍を読んだ方が

いいと思います。

 

書籍自体そんなに出ていませんが

基本的な情報を掴むなら

 

「年利7%今こそ金利で資産を増やしなさい」

著者(中田健介)

 

この本が分かりやすく書いてありました。

スポンサーリンク



ソーシャルレンディング投資の基礎知識が分かる

  • クラウドファンディングとは?
  • クラウドファンディング5つのタイプ
  • 融資型クラウドファンディングの仕組み
  • メリットとリスク
  • 融資型クラウドファンディングの用語

 

第1章では、主にこの5つの内容が書かれています。

 

個人的には、仕組みとメリットとリスクの2つは

特に重要ポイントだと思います。

 

資産運用ソーシャルレンディングのメリットやデメリットとは?

 

リスクを抑えた運用方法を記載!

ソーシャルレンディング投資を行う際の

リスクの種類やリスク対策なども

書いてあり、この本も良い所は、

過去のデータを掲載しているところですね。

 

さらに、本を書いた中田健介さんの

実際の運用成績も見ることができるので

本当に利益が出るのか?についても

証明してくれているので、説得力が強いです。

 

maneo・AQUSH・クラウドバンクの3社についても考察してる

ソーシャルレンディングを行っている有名な3社について

サービスの内容や過去に貸し倒れが

あったかなどのデータも書かれています。

 

会社のHPを見て分かる人なら

必要のない情報かもしれませんが

私のような素人投資家には、こういった

過去の実績データは非常に参考になるので

助かります。

 

ただ、個人的な話ですが、

私はラッキーバンクの会社を中心に運用しているので

ラッキーバンクの会社の内容も書いてあると

もっと良かったです笑

 

ラッキーバンクの評判を調べるなら実際に投資してみるのが一番確実

 

今後、maneoでも口座開設しようかな?って

考えているので、その時にまた参考にしたいと

思っています。

 

やっぱり、一番人気のある会社の口座も

持っておきたいですからね。

スポンサーリンク



ソーシャルレンディング投資を深堀したい人の為に

書籍の最後の方に、

ソーシャルレンディング投資をもっと知りたい人の為に

他の書籍を紹介しています。

 

半分以上は、maneoやクライドバンクの創業者や現社長が書いた書籍ですが

会社を興した人の本や実際の投資を行っている人の書いた本は

とても参考になるので

私もゆっくりですが、少しづつ読んで行こうと思います。

(社長が良い人そうだと口座作りたくなるしね)

 

まとめ

このブログでも、ソーシャルレンディング投資については

ちょくちょく触れているので、

書籍の内容を細かくここで記載してませんけど

 

とりあえずこの1冊だけ読んどけば

ソーシャルレンディング投資は始められると思います。

 

本の表紙にも書いてありますが、

「銀行定期預金の250倍の金利で資産を増やす!」

と書いてあります。

(250倍って数字だけ見ると不安要素高めに見えますが笑)

 

しかし、日本の金利が低すぎるから、この数字なわけで

そこまで250倍という数字はオーバーな数字では

ないと思います。

 

興味があれば1度読んでみて下さい。

では、また~!!

スポンサーリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です