一括投資とは?おすすめの分散投資は?タイミングが大事?

こんにちは!
たまに一括投資を行う
イタリアン仮面です。
@itariankamen

一括投資ってなに?投資のタイミングとかあるの?

一括投資のおすすめ分散投資は?

この疑問を解消して行こうと思います。

 

一括投資って、
積立投資(ドルコスト平均法)と
よく比較されていますね。

投資初心者なら積立投資の方が、
投資の世界に入りやすいし、
大金を一気に無くしてしまうこともないので、
人気の運用方法のようですが、、

一括投資にはメリットはないのか・・?

少し詳しく書いて行こうと思います!

スポンサーリンク



一括投資とは?

すでに、知っている人も多いかと思いますが

「一括投資」とは・・

まとまったお金を一気に投資する方法です。

手元に10万円あるなら10万円全部。
100万円なら100万円を一気に
投資するやり方です。

せっかく貯めたお金を

まとめて投資するのは怖い・・

という人向けにあるのが、「積立投資」

毎月、一定額の金額を投資する方法です。
積立投資の方は、
ドルコスト平均法という効果を
得られる手法なので、
初心者には打ってつけの
投資方法だと思います。

知らなければ損する!?ドルコスト平均法の効果

おすすめの分散投資は?

あなたがどんな投資方法を行っているか?
又、これからどんな投資方法を取りたいか?
によって答えは違うと思うのですが、

先に、お話すると・・
過去の世界経済指数で、積立投資よりも
一括投資をした方が運用成績が高い。
(10年間運用した場合)

今現在(2017年)世界経済は、
年間利回りが3%ずつ上昇しています。

2017年の下半期も引き続き、世界的な投資と貿易の拡大が続いた。世界経済の成長率は2017年に3.8%を記録したが、これは2011年以降で最高の成長率であった。金融環境はまだ世界経済の成長にプラスに働いており、世界の成長率は若干加速し、2018年と2019年はともに3.9%に達すると見込まれている。先進国・地域は、今年と来年、潜在成長率を超えるペースで経済が成長するだろう。ユーロ圏の国々は、緩和的な金融政策に支えられ成長を続け、余剰生産能力を削減できるはずだ。一方、アメリカについては、拡張的な財政政策によって、労働市場が完全雇用を上回る状況になるだろう。新興市場国と発展途上国については、これらの国々全体で見たときに、経済成長率はさらに高まると予測されている。アジアとヨーロッパの新興国では、力強い経済成長が継続するだろう。同時に、一次産品輸出国については、ここ3年、経済成長に力強さが欠けていたが、わずかに成長が加速することになるだろう。        引用元;国際通貨基金

今後も世界的人口は増えていくので
労働者や消費者も増えて行きます。

これからも、世界全体でみれば、
経済は成長していくと予想できます。

そう考えると、
指数は投資期間を決めなければ
上昇していくはずなので、

一括投資を行った方が、
資産価値はドンドン上がって行きます。

積立投資の方は、投資している
ファンドの指数が下落していたら、
毎月購入できる口数が多くなり、
指数が上場したら、
価値がグンっと上がります。

しかし、指数(基準価格)が
上昇していくなら、
毎月の投資金額を増やさない限り、
購入できる口数が減って行きます。

結果。売却する時には、
利益が少ない可能性も出てきます。

それでも、全額一気に投資するのは・・

と思う人は・・

資金を3ヵ月おきに分散投資する。

 

100万円を投資資金にするなら、

  • 3月に25万円
  • 6月に25万円
  • 9月に25万円
  • 12月に25万円

このように、
分散して投資すればよいと思ます。

半年に一回の方が、
一括投資に近い運用方法なので、
できれば細かく分散投資を
しない方がいいんですけどね。

スポンサーリンク



タイミングは?

一括投資はタイミングが
かなり大事になってきます。

投資して上昇していけば
いいのですが、
下落していったら、損益になります。

しかし、絶妙なタイミングは
誰にも分かりません

指数は、上がれば、下がるし
下がれば、上がります。

なので、攻めの投資で行くなら、
新しく出来たファンド(指数連動型)に
投資することです。

そうすれば最初の基準価格は、
ほぼ1万円ぐらいで購入出来ますし、
日経平均株価などの
指数に連動する運用方法なら、
基準価格は、1万円よりも上昇します。

運用中に基準価格が下落する
場合もあると思いますが、
最初に購入した1万円台を切らなければ、
資産がマイナスになることはありません。
(戦争や、世界経済が不安定になったら
話は別ですが・・・)

まとめ

一括投資を行いたいけど
タイミングが分からない場合は、
新しく出来たファンドに投資する

すでに出来ているファンドで、
基準価格もある程度
上昇している商品なら、
積立投資の方が良さそうです。

そして、基準価格が下落したら、
スポット買いをする。

スポット買いとは?インデックス投資信託で購入タイミングはあるか?

一括投資と積立投資は、
どっちが正解とかはありません。

どっちにもメリットはあるし、
デメリットもあります。

要は、使いようですね。
「こっちの方が有利だ!」
と思った方で運用して、
時には切り替えていくことが大事です。

運用成績だけで(10年間)みると、
一括投資の方が成績が良いと
上記に書きましたが、
これの裏付けは・・・
この画像です。
日経平均株価の推移です。
(参考元:日経平均株価AI予想

2009年に100万円を
一括投資していれば、
2018年には2倍以上に
増えていた訳ですね!

一括投資は、積立投資に比べると、
初動資金がかかりますが、
こう言った運用成績を見ると、

イタリアン仮面

一括投資したいかも・・

と、思えそうですね。

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です