日本で生まれたから資産運用について考えられるお話

こんにちは!

今回の記事は完璧に雑談系記事です。

資産運用について、今まで

書いてきましたが

「ブログだし、たまには雑談でもいいか!」と

思い、書いています。

 

もう一つ理由があり、

私のブログを読んでくれる人(リピーター)が

増えていることも分かったので

「なおさら書こう!笑」と思いました。

 

暇つぶしにでも、読んで行って下さいな。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

日本に生まれたことの幸福

資産運用を始めたり

副業したりと

本業以外にもお金を稼ぐ方法を探しては

実験したり、お金を使って運用したりして

来ましたが、

ふと、「これは、日本に生まれたから出来るんだよな~」と

思いました。

 

もちろん、他の先進国などでも

資産運用などを行ったりしているとは

思いますが、

私が、2年前に行ったイタリアでも

駅の周辺には、家族ぐるみで

旅行者の荷物を狙っていたり、

 

子供が駅に立っていて、旅行者が

どの電車に乗るか悩んでいるのを

見つけたら「チケット見して!」と言って

乗る場所まで連れてってくれます。

 

その際に「教えたからチップ頂戴!」と

手を差し伸べてきます。

そうやって、子供たちは

その日、食べる為に必要なお金を朝から

稼いでいるのです。

 

もしかしたら、学校前の小遣い稼ぎかも

しれませんが笑

 

お金を稼ぐ為に働いているのは事実。

 

そういった、姿を見ていたら

「日本で生まれたことに感謝」と思うように

なりました。

スポンサーリンク



資産運用や副業に疑問を持った

イタリアの件もそうですが、

他の新興国にいけば

もっと貧困層は状況を目の当たりに

しそうです。

(台湾にも行きましたが、日本とあまり変わらなかった)

 

紛争をしている国もまだあるし

そういうことを、考えたり

本を読んでいると

 

生活する為に必要な物はもう揃って

いるし、食べる為だけなら

資産運用も、副業も贅沢だな。

 

と思い、少し資産運用や副業についての

勉強の手が止まっていました。

(よそからの影響を受けやすいのかな?笑)

 

今は、家族のもとで

自営業として働いていますが

色々な問題が解決したら

店を誰かに託して、NPO法人などに

参加して、誰かの役に立ちたいと思っています。

(その日、食べるお金ぐらいなら、なんとかなりそうだし)

 

まとめ

完璧、自分語りですね。

ともあれ、最近そんなことを考えてしまってます。

だからと言って、「資産運用・副業辞めるの?」と

聞かれたら「NO!」と言いますが」、汗

 

資産運用を始めたころは

ただ、「働かないで、お金が欲しい」と

思ってましたが、

生産性のない、誰の役にも立たない人生はどうなの?

思い始めてきた今日この頃です。

 

なので30歳までに、頑張ってセミリタイア生活を

目指したら、

誰かの役に立てることをしようかと考えています。

まだ、ぼんやりとですが

上記に書いた、NPO法人に参加だったり

 

資産運用や副業で困っている人の

サポート役をしたりと、

 

そのためにも、まずは自分自身が

実績を作らないとな~と思っているので

これからも、気合いをほどほどに

頑張っていこうと思います。

 

ここまで読んで下さり

ありがとうございます。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です