せめて25歳で知りたかった投資の授業を読んでみた感想

私は、25歳・・

思わず、目に止まった書籍。

せめて25歳で知りたかった投資の授業

著:三田紀房×ファイナンシャルアカデミー

 

もう少しで、今年も終わっちゃうけど

年齢的には、タイムリーなタイトルだったので

読んでみました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

漫画を使いながら投資について書かれている本

著者を見て、気付いた人もいると

思いますが、

この本に使われている漫画は・・

「インベスターZ」です。

投資をメインに書いてある漫画ですね。

 

私は、この漫画を読んではいないのですが

この本を読んで「読んでみたい!」と

いう気持ちになりましたね。

(漫画喫茶に行ったが、普通の漫画を読んでしまうw)

 

投資の基本的な考え方が書いてあるので

投資初心者には、良本かと思います。

 

個人的に良かった部分を、抜粋して

書いて行きますね!

 

抜粋①(一部修正)

漫画のセリフ

法則こそが・・・神

 

漫画の主人公が、保有して株式を

「まだまだ上がる、この企業を応援したいから手放したくない」

と思っているが

他の人に、

自らの感情を捨て、法則を最優先に行動する

大切さを教えます。

 

確かに、自分が気に入った投資商品は

なかなか手放したくありませんよね?

 

しかし、自分の感情だけで投資をしていると

損失を大きく被る場合もあります。

 

なので、投資をする際には

何%下がったら損切する。

何%上がったら利確する。

と自分でルールを作った方が

資産運用は成功しやすです。

 

「法則は神」

シンプルな言葉ですが

深い言葉だな~と思いました。

 

抜粋②

「何もしないのも、投資」

 

投資の世界に暴落は付き物。

この章では、

市場の中心は誰にも分からない。

と説き。

 

何もしないで投資を休む」と書いてあります。

 

投資は続ける事も大切ですが、

市場が不安定になったら無理に投資を

する必要はないとのこと、

 

そのような状態になったら

キャッシュを貯めて

チャンスが来るまでじっと

待つことも大事ですね。

 

この章に

顧客からお金を預かっている

プロの投資家は、市場は不安定を理由に

投資を休むことはできませんが

 

私達、個人投資は休むことができます。

と書いてありました。

 

「確かに!」と初めて

個人投資のメリットを気付かされました笑

スポンサーリンク



抜粋③

「歴史は、何度でもくりかえす」

 

投資家のジェシー・リバモアの

言葉が引用されていて、

ウォ―ル街に、あるいは株式投資・投資に

新しいものは何もない。ここで過去に起こったことは

これからも幾度となく繰り返されるだろう。

この繰り返しも、人間の本性が変わらないからだ

 

この人は、リスクの高い、

空売りで投資を成功させた人です。

 

ジェシー・リバモアも言葉で考えるなら

経済が好調の時こそ

慎重になった方がいいのかもしれませんね。

 

大体、大きく急上昇すると

突然ドカンと下落しますからね。

 

やはり個人で投資を始めるなら

上記にも書いた。

自分ルールを作った方が良さそうですね。

 

by カエレバ

 

まとめ

もっと、気に入った部分はありますが

私がダラダラ書くよりも

読んだ方が早い!笑

 

本自体も新書なので一時間もあれば

読み終わります。

 

投資の基本的な内容の本になりますが

投資は基本が大事だと思っているので

一度は、読んでおいても良いかと思います。

(私は今度こそ、漫画喫茶で読破したい!笑)

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です