SBI証券で「積立コース」が解禁!メリット・デメリットを考察

こんにちは!

今更ながら、

SBI証券で「積立コース」が始まって

いたんですね笑

 

毎月、自動投資してるから

そんな楽しそうなサービスが

始まっていたなんて・・

(月に1回証券を開くかレベルなので気付かない笑)

 

「積立コース」の種類と

メリット・デメリットを書いて行きます。

スポンサーリンク



積立コースの種類

今までは・・

  • 毎月、何日に投資するか?
  • 投資金額はいくらか?
  • ボーナス月はいくらにするか?

この3つだけだった気がしますが、

 

新しいサービスは・・

  • 毎日
  • 毎週1回
  • 毎月1回
  • 複数日(毎月複数回日にちを選べる)
  • 隔月(2ヵ月に1回)

 

積立投資をする際にこんなに

選択肢があります。

 

個人的には毎日か毎週がいいと

思いますが、

「毎月投資するのはきついけど、2ヵ月に一回なら」

という人には、隔月設定は魅力的じゃないかと

思います。

 

一度、設定しておけば

「今月、投資するの忘れた!・・まぁいいか」

という状況も、避けれますしね!

 

メリットはあるか?

さて、こんなに積立スタイルが

あってもメリットがあるのか?

 

基本的には、長期積立・ノーロードでないと

デメリットの方が強そうですね。

 

購入する投資商品が

購入手数料を取っていたとして

毎日積立設定にしたら・・・

 

毎日、手数料を取られてコスト割れ確実です。

 

なんで、低コストな商品を購入することを

前提に話しますね。

 

最大限のメリットは、

ドルコスト平均法が最大限に活用できる。

 

基準価格の上昇・下落は

どれくらい下がるか、分からないので

今まで、毎月1回金額を決めて

購入していたのなら

 

毎日積立設定にした方が

良いと思います。

 

ただ、ドルコスト平均法が、最大限活用

出来ますが、

メリットしかないのか?と言われると

少し違うと、思います。

スポンサーリンク



デメリット

毎日・毎週で積立設定した場合

一番効果を発揮すると

思われるのは・・・

市場が落ち込んでいる時です。

 

どこまで下がるか分からないから

毎日・毎週少しずつ買い付ける。

 

逆に、市場が好調で右肩上がりの時は

毎日・毎週だと、口数が多く購入できないので

自分の資産を大きく増やせない。

 

積立投資のデメリット!長期投資でも確実にお金が増えない訳

知らなければ損する!?ドルコスト平均法の効果

 

その時の経済的な状況で

毎日・毎週・毎月の

メリット・デメリットが変わるので

結果的、100%どれがお勧め!とは

言えませんね。

 

まとめ

「経済状況など関係なくとにかく

リスクを抑えて運用したい!」

という人は、

毎日積立コースが良いと思います。

 

ただ、経済が好調の時はあまり

お得では、ないことを頭に入れておきましょう。

 

最近は、日経平均225などが

上昇傾向にあるので

こういった時期は、毎日積立より

一括投資か、現在、毎月積立投資を

しているならそのままで

いいかと思います。

 

それにしても、投資スタイルの幅が

ドンドン広がっていますね!

 

お小遣い稼ぎ程度なら

アルバイトをするより

投資をした方が、効率は高そうです。(リスクはあるが)

投資信託を使ってお小遣い稼ぎ!NISA口座の使い方とは?

 

積立投資を始めるなら

自分がどういう風に投資をしていくか

決めてから運用しましょう。

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です