ifree-S&P500インデックスの評価・運用内容を考察!一括投資したよ

こんにちは!

こないだ、売却したラサールの資金を

他の投資商品に投資しようと

商品を探していて

1つ見つけました。

 

ifree-S&P500インデックス

 

この投資商品にとりあえず

20万円一括投資することにしました。

 

サテライト投資の位置づけにします。

 

この商品の中身を少し覗いて

考察して行こうと思います。

 

興味がある人はどうぞ!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ifree-S&P500インデックス

追加型

投資対象地域 海外

投資対象資産 株式

インデックス型

決算頻度 年1回

投資形態 ファミリ―ファンド

為替ヘッジ なし

対象インデックス S&P500指数(円ベース)

 

「指数って何?」って人はこちらをどうぞ!

一般的な株式指数の種類をチェック!インデックス投資者必読!

 

私なりの購入理由はザックリ言いますと・・

  • 設定日が新しい
  • 信託報酬が安い
  • 自分の保有していない商品

もっとありますが

サテライト商品なので

上記の3つが主な探す基準になります。

 

ちなみにすでに1つサテライト用の商品も

あります。

サテライト投資によさそうなピクテーiTrustロボを考察してみた

 

スポンサーリンク

ファンドの目的・特色

 

まぁ、日本の「TOPIX」の

アメリカバージョンと思ってもらえればよいかと、

 

インデックス型なので、基準価格の上昇は

緩やかに上下すると、予想できます。

 

短期売買はするつもりないので

ほったらかし投資をしている私には

いい商品です。

 

あとは、設定日が新しいので

基準価格がまだ高くないのも

購入理由の1つです。

(不安要素にもなりますが、まぁ大丈夫でしょう笑)

 

スポンサーリンク

運用実績

出来たばかりなので

まだ、実績はありません。

 

投資材料は少ないのが

ネックではありますが

大和-ifree8資産の購入の時もそうでしたし

現在、問題なく運用されてるので

「今回も大丈夫!」という

楽観的な理由でも選びました。

 

基準価格・純資産

基準価格 11、194円

純資産額 2、871百万円

 

純資産はやはり少ないですね。

大きな経済悪化が来ないことを

祈るのみ!

 

基準価格の指数は右肩上がりなので

順調そうです。

 

オリンピックまで、このまま上昇して

欲しいですね~

スポンサーリンク



購入手数料・維持費

買付手数料 0円

信託報酬 0、243%

信託財産留保額 0円

解約手数料 0円

決算日 9月7日

設定日 2017年8月31日

償還日 無期限

 

うんうん。

低コストバンザイ!笑

これぐらい低コストなら

保有していても多いなダメージには

ならないし

追加購入時も0円なので

気持ちが楽だ。

 

資金流入はそんなに大きくないけど

今のところ、マイナスにはなってないので

よしとします。

 

 

まとめ

判断材料が少ないので

考察程度しかできませんが、

とりあえず、2020年の東京オリンピックまでは

保有して、プラス益が出たら売却しようと思います。

 

追加投資は、今のところするつもりありません。

ただ、世界経済不調ぐらいのレベルになったら

追加投資するかも知れませんが、

とりあえずは、放置します。

 

今後、どうなるかワクワク商品です♪

最終的にどうなったか?は

このブログでお伝えしようと思います。

 

途中実況も、面白い結果になれば

書いて行きますね!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です