自分の会社の経営者が無能だと分かったらすぐに逃げる準備を

冗談でなく本気で逃げる準備をした方がいい。

 

こんにちは!

今回の記事は・・

「自分の会社の経営者が無能だと分かったらすぐに逃げる準備」

についての記事です。

 

私の実体験(現在進行形)についての

話しです笑

 

プロフィールを見てもらえば

分かるのですが・・

<プロフィール>私が経済的自由を目指したきっかけについて

 

職業はずっと飲食業なのですが、

前職の時は・・

  • 上司うざい
  • 同僚うざい
  • 通勤時間嫌い
  • 無駄な飲み会多すぎ
  • 労災保険皆無
  • 休みなさすぎ
  • 拘束時間長すぎ

まぁ、上げればきりがないので

この辺で笑

 

↑こんな感じでして、

実家(父)が飲食店を始めていたので

労働時間と拘束時間はほとんど変わらいないけど

こっちの方がマシか、

と思い、転職。

 

最初の頃は・・

  • 上司いない
  • 通勤時間なし
  • 同僚いない
  • 無駄な飲み会なし
  • 暇な時は何をしていてもよい

↑この条件だけでもハッピーでした。

「これで、ブログ書く時間が前よりアップする!」と

喜んでいたのもつかの間でした・・

 

経営者(父)と私の二人体制で現在

仕事をしているのですが、

この人は本当に経営者?今後大丈夫?」と

いう疑問が沸いてきました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

常にどうしたら?を考えていない

普通の会社でも、小さいお店でも

職種は違えど、ある程度経営者としての

考えって似てると思うんですが、

 

私の経営者は「常にどうしたら?」を考えていない。

飲食店の閉店率が高いのは有名な話しですよね?

 

  • 売り上げを上げるには?
  • 今使っている食材を原価の安い物にできないか?
  • 新しいメニューを考えない。
  • 固定費で無駄な物を払ってないか?
  • 店の回転率を上げるには?
  • 小人数でいかに効率よく回せるか?

他にもありますが、こういった基本的な部分を

全く考えていなかった。。

 

「なるようになる」と思っているからか

むかしの人の頭なので

自分の知らないことになると臆病になる

又は、めんどくさがる。

 

私自身も「こうやってみたら?」と提案しましたが

「上手く行くと思えない」

「お金がない」で一蹴されます。

 

「おいおい・・この店大丈夫かよ、」

最近は、恐怖心に駆られています苦笑

 

スポンサーリンク

成り行きに任せている

常に、世間に対してや

同業者に対してはアンテナを張って

自分のビジネスを成功させる為に

努力するものだと思ってました。

 

が・・

うちの経営者は「成り行きに任せている」

何か問題が発生した時に初めて「やばい!」

と騒ぎます。

 

常に、対応を怠らなかったら

騒ぐ必要もないことなのに、

小学生が夏休みの宿題を前半はやらずに

夏休みの終わり頃になって

「宿題やったない!!」と騒いでるのと

なんら変わりません。

 

そして、私の不安はどんどん積み重なっていく・・

スポンサーリンク



スポンサーリンク

リスクヘッジが頭にない

二人で回している店なので

代わりの従業員はいません。

 

どちらかが倒れたらアウトです。

(過去に経営者はダウンして一ヵ月間店を閉めてました)

 

その時に「もう一人ぐらい雇っていれば

今回のようなことがあっても店は開けられるから

一人雇おう。」と提案したのですが・・

 

「お金がない」

 

いやいや笑

お金がないなら尚更、一か月間も

店閉めてたら売り上げないじゃん。

と、訴えましたが一蹴されました。

 

もし、もう一人アルバイトでも

なんでも雇っていたら

私とその人で店を一時的に回して

売り上げがあった方が

将来的にも、自営業者からビジネスオーナーになれるのに

職人だからなのか、自分が現場にいて当たり前の思考を

持っているようです。

 

わたし「あれ、転職先失敗??」

過去の自分の行動に疑問を持つ。

 

「お金がない」を言い訳にする

上記からちょくちょく出てきてますが、

二言目には「お金がない」が発動します笑

 

お金はみんな持ってねーよ!!

 

みんなお金がなければないなりに

対処してるんだよ!

というかお金がないなら、昼間から店の酒飲むな!!

 

最近は特にひどい模様。

(アル中か?)

 

私は経営者ではないし

深く経営については知りません。

 

しかし、そんな素人同然の私から

見ても見直せる点が多々あるのも事実。

 

改善の余地があるなら

問題ありませんが

改善の余地はなさそうです。

 

ここで新しい転職先を探す準備を始める。

 

まとめ

今回のタイトル記事、

読んで分かったと思いますが、

完璧に私個人の経営者に対しての愚痴です!笑

 

ですが、個人店や小さい会社に勤めている人なら

経営者の人とも距離が近いと思うので

分かる人には分かるかも知れませんね。

 

もし、内容は別として

  • 成り行き経営
  • アンテナを張らない
  • リスクヘッジ出来ていない
  • 資金不足を理由にチャレンジしない

上記の内容に1~2個でも当てはまる

職場だったら、転職を考えた方が

いいかもしれません。

 

そもそも、本当は1個も当てはまっては

行けないんですよ?

人の上に立って仕事をするわけですし、

経営者として尊敬できないと

いけないと思います。

 

うちの店ほどやばそうなところはないか・・笑

 

と!いうことなので

今年から、私が興味のある職種、資格を

探して、勉強して行こうと思います。

(また転職か・・)

 

今回は転職をしたら実家を出る羽目に

なると思うので

少し、支出が多くなりそうです。

まぁ屋根があれば基本どこでも

寝れるのでそんなにお金はかけないつもりですが

 

くそー、今の店が順調だったら

30歳までにセミリタイア生活行けそうだったのに

雲行きが怪しくなってきたぞ・・

(予想を上回るアクシデントすぎぃぃ!!)

 

しかし、私は諦めません!

30歳でセミリタイア生活してやるー!!

 

では、また~!!

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です