セミリタイア生活を目指すならクワドラントの意味を理解しよう

こんにちは!

今回の主な記事の内容は・・・

クワドラント」についてです。

 

サラリーマンから、脱出するなら

知っておかないといけない言葉になります。

 

まだ、知らない人はこの記事を機に

理解していきましょう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

クワドラントとは?

引用元;http://prime-design.info/

 

  • E(従業員)
  • S (自営業者)
  • B (ビジネスオーナー)
  • I(投資家)

お金持ち父さんシリーズで有名な

ロバート・キヨサキ氏が定義したものです。

 

普通ならEの従業員かと思います。

中には、Sの自営業者かもしれません。

 

スポンサーリンク

従業員

従業員の場合は

会社に雇われています。

1つの会社に依存する形ですと

セミリタイア生活は難しいです。

 

もし従業員のままセミリタイア生活を

目指すなら

お金を貯めまくるか(投機もして)

定年まで働いて退職金と年金が

支給されてから送るか。。

(私は遅いと感じます)

 

スポンサーリンク

自営業者

自分で店を経営するので

仕事量のさじ加減は自分で

調整できます。

 

その点については従業員より

気楽かもしれません。

やりたくない仕事はやらなくて

いいのですから。

 

ただ、自営業者も突き詰めれば

自分の時間を切り売りしているので

自分が働かなくなったら終わりです。

 

収入もないし、年金に関しても

しっかりと計画していなければ

厚生年金はありませんので

国民年金となり支給額はかなり減ります。

 

最悪、従業員より大変な思いを

するかも知れません。

 

一方で右側の

ビジネスオーナーや投資家は

自分の時間を切り売りしなくても

お金が自分の懐に入ってきます。

スポンサーリンク



ビジネスオーナー

自分のビジネスを「他人」に任せて

収入を得る人のことをいいます。

 

ビジネスの仕組みを作って

自分がいなくてもそのビジネスが

回ることですね。

 

もちろん、人を雇うので

その人達に給料を支払わなくては

行けませんが

自営業者と違い、自分の時間は

使わなくて済むので

他のビジネスに取り組んだり

事業拡大に全力を注ぐことが出来ます。

 

投資家

投資家は細かく話さなくても

分かると思いますが

投資した分のリターンを

得てお金を手に入れることが

できます。

 

自分が労働しなくても

お金が代わりに働いて

他の場所からお金を連れてきてくれます。

 

どちら側がいいか?

と聞かれたら

右側の方がいいですよね?

 

セミリタイア生活を目指すなら

左側でなく。右側に行くための

行動・準備をしていきましょう。

 

いきなり右側には行けないので

一歩ずつ右側に行けるように

行動しておいた方が良いですね。

 

最悪、不測の事態になった時は

一旦、左側に戻るのもありです。

(態勢を立て直す為にね)

 

左側に行くことはすぐに

出来るしね笑

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

セミリタイア生活を目指すなら

右側に行った方が確実に

早い段階で達成することが出来ます。

 

私の場合は、自営業者+投資家

というミックススタイルになりそうです笑

 

自分でビジネスを始めるのも

楽しそうですが、

そうなってくると時間がかかりすぎてしまう。

 

なので、本業とは別に「副業」収入を

セミリタイア生活の費用を賄えるまで

伸ばして行き、

人生のライフイベントの時は

投資家として実らせたお金を使う。

 

これが現段階では、一番良い方法だと

思っています。

 

いつでも左側に戻ることも出来るし笑

(できれば戻りたくないけど)

 

ビジネスを起こすにも

副収入を伸ばすにも

まずは、少しずつやっていった方が

リスクを多く背負わなくて済みそうです。

(その分時間はかかるけど)

 

本当なら本業を辞めて

全力で行動した方が成果は出ると

思いますが・・・

 

正直言って怖い笑

 

チキンハートは私は少しずつ行動した

方が良さそうです。

 

あなたも「よし!セミリタイア生活目指そう!」と

思ったら、上記の事を考えて

行動して行ってみましょう!

 

つまらなかった人生が楽しく、

楽しかった人生がより楽しく、

なるかもしれません。

 

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です