東南アジア月5万円らくらく小金持ち生活を読んだ感想!

こんにちは!

今回の記事は・・

「東南アジア月5万円らくらく小金持ち生活」を

読んだ感想の記事です。

 

この本を読んだ素直な感想としては、

人生の選択肢が増えた。

 

私は、自分の常識だと思っていたことが

覆されるのが好きです。

(具体的に理由を言われるともっと好き)

 

この本はそんな内容の本でした・・

スポンサーリンク



著者:山崎初一(やまざき・はついち)さん

軽く、著者のプロフィールから。

大学を卒業後、流通系の企業に就職。

入社した会社の経営が傾いたのを機に

独立性の高そうなSEの技術を習得し退社。

 

以降、転職しながらSEとしての

スキルアップを図る。

フリーのSEとしての働き方や

将来性に疑問を感じ不動産投資による

アーリーリタイアを決意。

 

賃貸収入を得ながら

物価の低い東南アジアで暮らす。

 

日本で収入を得て、海外で暮らす

山崎さんは、日本で収入を得て

海外で暮らしているそうです。

 

主な収入源は、不動産投資です。

(やはり王道が一番強いか・・)

 

為替レートの高い国で稼いで

安い国で暮らすってのに

「なるほどな~」とかなり納得しました。

 

私も物価の安い国で暮らせばいい!とは

思っていましたが、その頃は

住む国で最悪アルバイトでもして生活しようと

していました。

 

しかし、これでは

給料も相対的に下がってしまうので

意味がほとんどないとのこと。

(よく考えればそうですよね笑)

 

山崎さんは、日本で収入を得て、海外で暮らす

仕組みを作り、今は小金持ち生活を送って

いるんですね。

(羨ましすぎる、、)

 

東南アジアの各都市の物価、利便性を比較している所が参考になる。

この本では、

東南アジアの各都市の物価、利便性を比較した

資料を掲載しています。

 

これは、実際に山崎さんが

住んでみて感じた感想なので

リアルな評価が書いてあります。

 

こういった情報は旅行雑誌よりも

有効だと思うので、

私のように「将来、物価の安い国で暮らすのもありだな」

と考える人にはかなり参考になります。

 

金持ちの壁を下げれば自由は手に入る

お金の考え方についても書いてあります。

「あれも、これも欲しい!」と

思う人は、自由になるまで時間がかかります。

 

しかし、自由を優先して生きていくなら

自分の中にある「お金の価値」について

考え直さなくてはいけません。

 

ちなみに私の「お金の価値」についての

考えは・・

物の価値を見極めるとお金を使うのがバカらしくなる

こちらに書いてあります。

 

自由になるのに一番手っ取り早いのは

「お金の価値」を見直すことなのかも

しれませんね。

安定的・定期的・長期的な収入でなければならない

この3つの条件をクリアしていたのが

不動産投資だったようです、

 

たしかに、自分が賃貸投資をして

そこに入居者が入れば、

大体、2年間は安定的に収入が入りますね。

 

もし、不動産投資をして

一室5万円の賃貸収入が入れば、

明日にでも海外生活ができるわけです。

 

リスク分散の為にも、そこで

投資をやめないで、1つ、1つ

投資物件を増やして行けば・・

 

仮に、一室5万円なら3室埋まれば15万円!!

 

毎月、安定的に15万円も収入が入るなら

私だったらすぐに職場から脱走します笑

 

キャピタルゲインより、インカムゲイン

上記と少し被りますが、

収入源である自国を離れ

海外で暮らすとなると

キャピタルゲインを狙うより

インカムゲイン重視の方が

圧倒的に楽ですよね。

 

やはり、せっかくのんびり暮らすなら

収入面にあまり気を遣わずに

したいものです。

 

私もキャピタルゲインより

インカムゲイン派なので

時間はかかりますが

コツコツ増やして行こうと思います。

 

その為に、副業や投資をしているわけだしね!

 

ですが、この本を読んで

不動産投資に前より強い

憧れを抱くことになりました。

(勉強しなくちゃなー)

スポンサーリンク



最低限の金融リテラシーを身につける

海外で暮らすならね?

海外で暮らすとなると

為替レートや自国と住む国の政治情報や

テロ情報には敏感にならないといけません。

 

特に為替には注意が必要。

仮に・・

住んでいた物価の安い国が

ハイパーインフレを起こしたら

海外で暮らすメリットがなくなってしまいます。

 

又、日本の物価が他国よりも

安い国になり、海外の物価と

変わらなくなったら

物価の安い国で暮らすメリットが少なくなる。

 

最愛、その時の収入より

多く稼がないと行けなくなるかもしれません・・

 

なので、情報(特に金融)に関しては

常にアンテナを張る必要がありそうですね。

 

東南アジア月5万円らくらく小金持ち生活―「日本で不労所得、毎日が海外旅行」を可能にする小金持ちマインド
by カエレバ

 

まとめ

もっと書きたいことはありますが

手がかじかんできたのでこの辺で笑

(私の部屋には電気毛布しかない!)

 

こういった「お金から自由になった~!」本は

大抵、不動産投資系の内容で

途中から、不動産の話になるので

この本を同じかと思いましたが、

 

不動産投資については、

少し書いてある程度で

読んでて、うんざりしませんでした笑

 

基本的には「お金」についてのお話で

非常に参考になる本でした。

(特に最終章辺りは納得の一言。)

 

これだから読書はやめられないぜ!

(発見・参考になることが多すぎ!)

 

みなさんも良き読書ライフを・・

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です