個人投資家が大手投資家より優れているところ

こんにちは!

最近、ポケモン赤に夢中のジュンです!

(2軍のパーティ選びに苦戦してるぜ、、)

 

ポケモンやる時に気づいたんだけど

カセットをダウンロードできるのね。

便利な世の中になったものだ笑

 

さて!今回の記事は・・

個人投資家が大手投資家より優れているところ

について書いていきます。

 

大手投資家は、資金を多く使うことができ

利益が出たら、かなりの利益を手に出来ます。

さらに、私達より投資スキルや情報量も

多いです。

 

しかし!私達個人投資の方が

優れている点もあるんですよ。

 

そこらへんについて書いて行きますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

自分の保有している株を自由に売買できる

個人投資家には当たり前の話しですが、

私達個人投資家は・・

 

経済不安がくると思ったら

利益を確定して現金で保有し

市場を様子見することができる。

 

しかし、証券会社は約80%は

株を保有してなくてはならない。

 

経済不安の時に約80%も株を

持つのはなかなかリスキーですが

持っていなくてはいけないので

勝手に現金比率を上げることが

できません。

 

ファンドマネージャーもその立ち位置に

いますね。

 

唯一できる作戦は、

暴落しない、又しづらい株を

必死に探すことしかできないのです。

 

不安なニュースが流れた時。

私達「株価が下がりそうだ、一旦現金に戻して様子をみるか、」

このように、フットワークが軽く

すぐに行動に移せますが、

 

証券「株価が下がりそうだ、暴落しづらい株に移し替えよう」

大手の場合はこうなります。

本当は、現金化が一番良いと思っていても

会社上、勝手に現比率を上げるわけには

いきません。

 

スポンサーリンク

なんで現金比率を上げれないの?

理由としては、毎日100円、1000円の

利益だけ狙っても意味がないからです。

 

少額程度の利益しか

成果を出せないのであれば

証券会社がある必要が

なくなってしまいます。

 

「あなたたちのお金を預けてくれれば利益を出しますよ!」

と豪語しても、

実際に数百円の利益しか

上げれず、手数料だけ取られていたら

人に任せる必要がないですよね?

 

数百円ぐらいなら、素人投資家でも

稼げますし、

 

なので、たくさんの利益を得る為には

株をたくさん保有してなくてはいけないのです。

 

現金で持っていても

今の時代はお金が増えないですからね、

尚更、株を保有しないとリターンは狙えない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

小さな情報は個人投資家の方がキャッチしやすい

個人投資家の優れているところは

もう一つあります。

 

それは「小さな情報をキャッチしやすい点」です。

 

自分の身の回りで、

「あれ?最近あのスマホを持ってる人増えたな、」

「新しくでるゲーム機がネットや雑誌で盛り上がってるぞ」

などなど、身近なナマの情報が手に入るのも

個人投資家のメリットだと思います。

 

自分の中で「おや?」と思った時に

会社の株価を調べて、高騰していなかったら

チャンス到来です。

 

そのあとに、ニュースで大々的に

取り上げられたら、株価は上がります。

(大手投資家や後発組参加するため)

 

先に投資出来ていたら

株価が上昇した時に利確すれば

あなたの一人勝ち!(少しオーバーな言い方ですが笑)

 

証券会社は基本的に株価や会社の中身を見ています。

細かい情報なら、個人投資家の方が有利です。

 

まとめ

資金面や四季報などの情報を

くみ取る力は大手に勝てませんが、

 

資金操作のフットワークの軽さ。

細かいナマの情報を入手できるのは

私達、個人投資家の方が優れています。

 

大手証券よりも先に

株価が上がりそうな会社を見つけ

利益を得られたら痛快ですね♪

(勝ち負けでないにしろ)

 

自分の周りでみんなが

関心を持ち始めているものが

見つかったら、そこの会社や

株価を調べてみると面白そうです。

(もしかしたら億万長者に!!)

 

今回はここまでで!

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です