モナコインとは?今後はどうなる?将来性はあるのか考察

こんにちは!

少し前に「モナコイン」を購入しました。

私もとうとう仮想通貨に参加です。

「今さら!?」と思いますが、

 

投資した目的は・・

投機目的と今後の利便性について

持っていたら楽しそうだと思ったので

少し保有することにしました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

モナコインとは?

顔見たら一発で分かると思いますが、

「モナ―」をモチーフにしたあいつです笑

 

そうそうこいつ。

個人的に顔がかなり気に入ってます笑

 

このモナ―をモチーフにしたコインなので

おもちゃ感がハンパないですが、

しっかりと価値をもったコインです。

 

ライトコインをベースに開発され

世界で初めてsegwit(送金が早くなる)を

実装したコインです。

 

ビットコインと比べると送金がかなり

早く、手数料も安いのが特徴です。

 

2013年末に公開された日本産の仮想通貨です。

 

発行枚数は1億512万数。

ビットコインは2100万数なので

モナコインの方が多く発行されています。

 

モナコインはブロック生成速度が

早いので、発行枚数も大きくなっているそうです。

 

送金の速さはメリットでもありますが

その反面、セキュリティが弱いのが

デメリットでもあるそうです。

 

スポンサーリンク

モナコインの使える場所

秋葉原やコミケなのでも

使える場所が増えてるようです。

(一部のメイド喫茶でも使えるようです。)

 

さすがは、モナコイン・・

オタク文化系には大活躍です。

 

日本産のコインということなので

モナコインの認知度が上がっていけば

色々な場所で使えるようになりそうですね。

 

スポンサーリンク

今後の価値はどうなる?

一時期は1コイン2000円まで

上ったモナコインですが、

現在は、700~800円らへんに

いますね。

 

経済が好調な時は

また少し上昇を見せそうですが、

2000円を超える現象がまた起きるか?

と考えると微妙な気がしますね。

(バブルでもくれば上がるかも・・)

 

「今からモナコイン買ってお金持ちになるぜ!」

と奮起している人は少し冷静になった方がよいでしょうね。

 

実際にそこまで値段の価値がないのに

価格が上昇するのがバブル状態です。

 

税金をしっかり払うなら別ですが、

なるべく払いたくないなら

今から、ビットコインでお金持ちに

なる夢は諦めた方がいいと思います。

スポンサーリンク



将来性はあるの?

極論ですが・・

政府が日本産の仮想通貨に力を入れれば

将来性は全然あると思います。

 

そうでなければ、まだしばらくは

時間がかかりそうですが

Suicaぐらいの利便性が出るのでは?

と考えています。

 

完全に役に立たなくなることはなさそう。

 

日本産は信用やブランド力が強いです。

(日本紙幣に関しても)

なので、仮想通貨が世界中で

認め、法律などの準備も整えることが

できれば

そこら辺の仮想通貨よりは信頼度の高い

モナコインとなりそうです。

 

購入理由

  • 仮想通貨がどんなものか実際に触れたかった
  • どうせならビットコイン以外が良いと思った
  • モナコインを純粋に気に入った
  • 今後、日本で使える場所が増えたら面白いから協力したかった

こんな感じの理由で購入理由にいたりました。

投機目的で投資したので

儲かろうとはあまり思ってません。

(またバブルが来たら分からない笑)

 

現在、10モナコインを保有してます。

 

価格が下がっても、日本で使える場所が

増えるなら、私は満足!って感じです。

 

基本は塩漬けでホールドしておきます。

 

まとめ

もし、世界的でIT化がさらに続き

支払いは、クレジットカードか仮想通貨が

主流になって現金はほとんど使わない世界に

なったらワクワクしますね♪

 

そんな時に仮想通貨に慣れていないと

嫌なので、今触れておきます笑

 

モナコインで支払うときに

「モナ~」とか

「オマエモナー」みたいな

効果音が出るとなおよい!笑

 

今日はここまでで!

では、また~!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です